図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ

胎児期水頭症 診断と治療ガイドライン 改訂2版第1刷 正誤表

このたびはご購入いただきまして誠に有難うございます。本書に誤りがございましたので、深くお詫び申し上げますとともに、下記のように訂正させていただきます。

2013年3月18日

訂正箇所
97頁 下から4行目 A臨床的特徴:著明な水頭症・精神運動発達遅滞・下肢の痙性麻痺・拇指の内転屈曲(図3 A臨床的特徴:著明な水頭症・精神運動発達遅滞・下肢の痙性麻痺・拇指の内転屈曲(p.103 図5
下から2行目 B放射線学的特徴:著明な脳室拡大,脳梁低形成〜シャント後の脳室壁の波状変化(図3 B放射線学的特徴:著明な脳室拡大,脳梁低形成〜シャント後の脳室壁の波状変化(図5
103頁 図番号 図3 X連鎖性遺伝性水頭症の特徴 図5 X連鎖性遺伝性水頭症の特徴
147頁 図3の図説
最終行
胎生26週時〜普通校に通学中である(下段). 胎生26週時〜普通校に通学中である(下段).