胎児診断・管理のABC
第6版

    定価 9,570円(本体 8,700円+税10%)
    監修森巍
    医療法人順風会天山病院
    B5判・304頁
    ISBN978-4-7653-1780-1
    2019年04月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り
    購入数

    胎児診療の入門書。若手の産婦人科医、研修医に最適!

    内容紹介

    周産期医療においては出生前に充分の管理を行い、児をよりよい状態で出生させる、あるいは出生時に即応できる体制を整えておくといった、胎児期の診断・管理は言うまでもなく重要です。本書はこれらの診断・管理を若手の産婦人科医、研修医、助産師、看護師などの方々に対し、早く理解し慣れていただくための手引書として実技についてできるだけ具体的にわかり易く記述しました。また胎児診療の入門書として必要な基本事項を網羅しています。

    序文

    2012年3月に第5版が出版されてより7年経過しました。この間の周産期医療の進歩は著しく一定の水準を確保するためには多くの項目で新しい内容を取り入れ、古い用語を削除する必要が生じました。そこで本書の改訂を企画し致しました。本書の改訂にあたっては前半部分を阿部恵美子医師が、そして後半部分を野田清史医師が担当し、全頁を一から見直し、大幅に書き改めました。本書は胎児診療の入門書として役立つよう、必要な基礎項目を一応網羅し、具体的にわかり易く記述する様に心がけています。研修医、若い産科医、助産師、看護師の皆様に幅広く利用していただければ幸いです。

    目次

    I 胎児出生前診断の方法
    A.先天異常診断の実際
    1.先天異常の出生前診断(対象・留意事項)
    2.出生前診断の検査法
    3.超音波断層法
    4.羊水穿刺と羊水分析
    5.胎児採血
    B.胎児 well-being の評価
    6.胎児心拍数モニタリング
    7.NST, VAS testとCST
    8.Biophysical profile score(BPS)
    9.胎児血流モニタリング

    II 特殊な胎児異常・遺伝性疾患
    1.染色体異常症
    2.単一遺伝子病(メンデル遺伝病)

    III 胎児異常・奇形の診断と管理
    1.子宮内胎児発育異常
    2.多胎妊娠
    3.胎児機能不全
    4.胎児中枢神経系異常
    5.胎児頸部の異常
    6.胎児循環器・脈管系異常
    7.胎児呼吸器系異常
    8.胎児腹部の異常
    9.胎児泌尿器系異常
    10.胎児骨格・筋の異常
    11.非免疫性胎児水腫

    IV 胎児付属物の異常と胎児管理
    1.胎盤の異常
    2.臍帯の異常
    3.卵膜の異常
    4.羊水の異常

    V 母体感染症と胎児感染
    A.性行為感染症
    1.梅毒
    2.クラミジア感染症
    3.性器ヘルペス
    4.HIV感染症/AIDS
    5.サイトメガロウイルス(CMV)感染症
    6.尖圭コンジローマ
    B.その他の垂直感染
    7.B群溶血性レンサ球菌感染症
    8.トキソプラズマ症
    9.風疹
    10.水痘
    11.肝炎ウイルス感染症
    12.パルボウイルスB19感染症
    13.HTLV-I感染症

    VI 合併症・異常妊娠と胎児の管理
    1.糖尿病合併妊娠
    2.急性膵炎
    3.心疾患合併妊娠
    4.腎疾患合併妊娠
    5.高血圧合併妊娠
    6.甲状腺疾患合併妊娠
    7.自己免疫疾患合併妊娠
    8.結核
    9.気管支喘息
    10.神経・筋疾患合併妊娠
    11.子宮頸部初期病変合併妊娠
    12.血液型不適合妊娠
    13.妊娠高血圧症候群
    14.過期妊娠

    執筆者一覧

    ■監修

    森巍 医療法人順風会天山病院

    ■執筆者

    阿部恵美子 愛媛県立中央病院産婦人科
    野田清史 岩国医療センター産婦人科
    森公介 村上記念病院内科

    トピックス