免疫染色究極マニュアル

    定価 10,120円(本体 9,200円+税10%)
    編著伊藤智雄
    神戸大学医学部附属病院病理部病理診断科教授
    B5判変型・368頁
    ISBN978-4-7653-1782-5
    2019年05月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    病理診断における重要性がますます高まっている免疫染色の実践的なマニュアルが遂に完成!

    内容紹介

    染色技術・理論をまとめた技術編と、臓器別に抗体を比較しつつ診断のポイントを的確にまとめた診断編の二部構成で、免疫組織診断に必須の情報を集約。それぞれの項目は2~4ページほどで完結させ、現場で使いやすい・探しやすい体裁とした。染色写真を豊富に掲載し、抗体は比較表でまとめ、視覚的に理解できる誌面とした。

    序文

    現在の病理診断にとって免疫染色が必須のものとなっていることは改めて説明の要はない。一方で、毎月のように新たな抗体が登場し、有用性や意義に関しても日々、アップデートがなされている状況である。これまで、病理診断学に関する優れた書籍が多数出版されてきている。一方で疾患別・臓器別に、その免疫組織学的所見を記載した教科書は和洋、無数に存在している。その中で本書は、目的別に免疫組織学をどのように応用するか、特に実践的な教科書を世に出したいと思い、この度の出版となった。

    本書は、日常的に病理診断に関わる全ての医師・臨床検査技師に有用性が感じられるよう、技術、診断学を含め、幅広い免疫組織学的な知識を掲載している。執筆にあたっては全国のエキスパートに依頼し、最先端の免疫組織学的診断学が学べるようになっている。日常的に用いることができるよう、ややコンパクトな書籍とし、わかりやすく見やすいレイアウトを心がけた。実際の染色例とともに、鑑別表などが多く掲載され、極めて実践的な内容になっているはずである。特に、日常的に問題となる事項、特に代表的な疾患間の鑑別に重点を置き、最新の抗体を含めた鑑別法が多数記載されている。

    また、免疫組織診断学には限界もあることも知るべきである。病理診断学はやはりH&E染色を中心とする形態的診断学である。免疫組織診断学は、その陽性・陰性の組み合わせから非常に容易に正しい診断に到達できると思われがちであるが、当然そうならないことは病理医であれば知っているはずである。時にその有用性ばかりが強調されがちな免疫組織学であるが、本書では可能な限りその「落とし穴pitfall」を各項目に掲載した。必ずこの項に目を通し、正しい診断を行うようお願いしたい。

    免疫組織学に特に興味をもつ私自身にとっても非常に有用なものとなったと自負している。数多くの病理標本と格闘し鑑別に悩む病理医の皆様は、是非本書を常に顕微鏡の横に置いていただき、診断の一助となることを願ってやまない。

    2019年4月
    伊藤智雄

    目次

    Ⅰ 技術編
    1 免疫染色の原理
    2 抗体の選定
    3 染色の実際
    4 精度管理
    5 抗体の基本

    Ⅱ 診断編
    1 リンパ節
    2 骨髄
    3 鼻咽頭
    4 口腔
    5 唾液腺
    6 呼吸器・胸膜・縦隔
    7 食道
    8 胃
    9 小腸
    10 大腸
    11 肝・胆
    12 膵臓
    13 腎
    14 膀胱・前立腺
    15 甲状腺
    16 下垂体腺腫/副甲状腺腺腫・癌/副腎皮質腫瘍/褐色細胞腫・パラガングリオーマ
    17 乳腺
    18 皮膚
    19 生殖器
    20 脳神経
    21 骨軟部
    22 小児
    23 原発不明癌
    24 細胞由来不明腫瘍
    25 糸球体疾患
    26 移植
    27 炎症その他
    28 コンパニオン診断

    執筆者一覧

    ●編集
    伊藤智雄  神戸大学大学院医学部附属病院病理部・病理診断科

    ●執筆者(執筆順)
    丸川活司  北海道医療大学医療技術学部臨床検査学科
    森藤哲史  神戸大学大学院医学部附属病院病理部・病理診断科
    今川奈央子 神戸大学大学院医学部附属病院病理部・病理診断科
    塚本龍子  神戸大学大学院医学部附属病院病理部・病理診断科
    山田 寛  慶應義塾大学医学部腫瘍センターゲノム医療ユニット
    伊藤智雄  神戸大学大学院医学部附属病院病理部・病理診断科
    伊藤雅文  名古屋第一赤十字病院病理部
    長塚 仁  岡山大学大学院医歯薬学総合研究科病態制御科学専攻口腔病理学分野
    中野敬介  岡山大学大学院医歯薬学総合研究科病態制御科学専攻口腔病理学分野
    長尾俊孝  東京医科大学人体病理学分野
    中黒匡人  名古屋大学医学部附属病院病理部
    九嶋亮治  滋賀医科大学医学部臨床検査医学講座・病理診断科
    松原亜季子 滋賀医科大学附属病院検査部
    横崎 宏  神戸大学大学院医学研究科病理学講座病理学分野
    狛雄一朗  神戸大学大学院医学研究科病理学講座病理学分野
    重岡 学  神戸大学大学院医学研究科病理学講座病理学分野
    西尾真理  神戸大学大学院医学研究科病理学講座病理学分野
    全 陽   King’s College Hospital,Institute of Liver Studies
    福嶋敬宜  自治医科大学病理学・病理診断部
    黒田直人  高知赤十字病院病理診断科部
    都築豊徳  愛知医科大学病院病理診断科
    廣川満良  医療法人神甲会隈病院病理診断科
    鈴木彩菜  医療法人神甲会隈病院臨床検査科
    田中歩紀  医療法人神甲会隈病院臨床検査科
    長村義之  慶應義塾大学医学部 日本鋼管病院病理診断科
    森谷卓也  川崎医科大学病理学
    福本隆也  福本皮フ病理診断科
    柳井広之  岡山大学病院病理診断科/病理部
    廣瀬隆則  神戸大学大学院地域連携病理学/兵庫県立がんセンター病理診断科
    中澤温子  埼玉県立小児医療センター臨床研究部
    原 重雄  神戸市立医療センター中央市民病院病理診断科
    羽賀博典  京都大学医学部附属病院病理診断科・病理部
    大橋健一  横浜市立大学医学部病態病理学
    畑中 豊  北海道大学病院ゲノム・コンパニオン診断研究部門

    トピックス