歯科医学英語ワークブック
-QRコードで動画が見られる- 第2版

    定価 3,300円(本体 3,000円+税10%)
    藤田淳一
    大阪歯科大学英語教室
    岡隼人
    大阪歯科大学英語教室
    B5判・95頁
    ISBN978-4-7653-1811-2
    2020年03月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り
    購入数

    外国人患者が来院した際によく出会う場面を英語で対応できるように動画を見ながら学習しよう!

    内容紹介

    日本に在住する外国人は年々増加しており、これに伴って歯科医院を訪れる外国人患者も増えることが予想されます。もし来院の際に通訳者がいれば、患者及び歯科医師双方にとって大変心強い味方となりますが、理想としては、歯科医師や歯科衛生士自身が直接英語で外国人患者とコミュニケーションをとれることが望ましいでしょう。

    本書は旧版と同じく、歯科医及びスタッフが通訳を介さずに直接英語で対応できることを目指して作成された書籍です。ただ、大きく旧版と異なるのは、QRコードを読み取ることで動画を視聴することができるようになった点です。動画を見ながら学習を進めることで、音声を聞くだけではイメージしづらいよりリアルな場面を想像することができるでしょう。

    序文

    はじめに

    ある日のこと、突然歯科医の友人から電話がかかってきました。急患の外国人が来院したため通訳をしてくれないかという内容でした。お子様が転倒して歯(永久歯)が欠けたらしく、大変心配な様子でした。親子とも日本語が話せない上に、友人は英語が苦手なため、患者さんの不安がさらに大きくなっていたようです。その時に行ったスカイプによる通訳は、処置の説明、今後のケアの仕方、薬の飲み方など内容が多岐にわたりました。言葉が通じたため、親子はそれまでとは一変して非常に安心したようです。来日して一番満足のいく治療だったという嬉しいメッセージが後日届きました。

    日本に在住する外国人は年々増加しています。これに合わせて歯科医院を訪れる外国人患者も増えることが想像できます。上記のようなスカイプ通訳は、患者及び歯科医師双方にとって大変心強い味方となるでしょう。しかし、理想を言えば、歯科医師や歯科衛生士自身が直接英語で外国人患者とコミュニケーションをとることです。

    そこで我々は、歯科医及びスタッフが通訳を介さずに直接英語で対応できることを目指して本テキストを作成しました。歯学部や衛生士学校等の授業で学ぶ様々な専門用語(technical terms)はもちろん重要です。しかし歯科に関して素人である外国人患者が理解するためには一般的な用語(lay terms)も重要です。本テキストは一般用語と専門用語を織り交ぜながら初学者が無理なく単語やフレーズを覚えられるようにワークブック形式になっています。歯科医、歯科衛生士、歯科技工を目指す学生さんから歯科医院のスタッフの方々まで広く活用していただけるテキストです。


    改訂版の出版に際して

    大学用に出版されている英語教材の音声や映像は、付録のCDやDVDで提供されているケースがほとんどです。しかし、ラジカセやプレーヤーを所有している学生は少なく、せっかくの音声教材が無駄になっています。本書では、スマートフォンでQRコードを読み取って動画を視聴します。それにより、Wi-Fi環境さえあれば、いつ、どこでも歯科医学英語の勉強をすることができます。また、すべての動画にPCからアクセスできるようURLも用意しています。LL教室やPC教室などでの授業、またより大きい画面で視聴したい方に使っていただければと思います。

    目次

    Lesson1  Treatment Procedures 診療にともなう動作
    Lesson2  General Terms 一般的な用語
    Lesson3  Parts of the Mouth 各部の名称
    DJD interview program Dr. Naoya Uemura
    Lesson4  Interview 問診に必要な用語
    Lesson5  Interview 2 問診に必要な用語
    Lesson6  Examination 診察
    DJD interview program Dr. Yu Mikami
    Lesson7  Diagnosis 診断
    Lesson8  Treatment Procedures 2 診療にともなう動作
    Lesson9  Treating Cavities 虫歯
    DJD interview program Mr. Brian Bachman
    Lesson10  Prosthetics 補綴物
    Lesson11  Gum Trouble / Gum Disease 歯肉炎
    Lesson12  Oral Care Habits オーラルケア習慣
    Lesson13  Giving Advice 患者への指導
    DJD interview program Dr. Naoya Uemura again
    Lesson14  Payment and Appointment 支払いと次回の予約
    Answer Sheet (Lesson1~14)

    執筆者一覧

    ■著者
    藤田淳一(ふじた じゅんいち)大阪歯科大学英語教室
    岡隼人(おか はやと)大阪歯科大学英語教室

    ■動画制作協力者
    上村直也(うえむら なおや)大阪歯科大学口腔インプラント学講座(非常勤講師)歯科医師
    岡村友玄(おかむら ともはる)大阪歯科大学口腔病理学講座 歯科医師
    穴田理嵯(あなだ りさ)大阪歯科大学OB 歯科医師
    石原里紗(いしはら りさ)大阪歯科大学OB 歯科医師
    Brian Bachman(ブライアン バックマン)大阪歯科大学英語教室(非常勤講師)
    Bernard MacMugen(バーナード マックムーゲン)大阪歯科大学英語教室(非常勤講師)

    トピックス