続々・英語で診療
-患者に伝える症状の訴え方-

    定価 2,860円(本体 2,600円+税10%)
    坂尾福光
    Robert Conroy
    A5判・194頁
    ISBN978-4-7653-1488-6
    2011年06月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    内容紹介

    留学、ホームステイ、ビジネス、観光などで海外に滞在する際、病気や体調不良に陥り、薬局や医療機関に行かなければならない場面がある。その際、①言葉の壁、②日本との医療システムの違い、③医療(健康)保険と医療費の三つが大きな不安として立ちふさがる。
    本書は、海外のクリニックで受診する際の、医師との対話を学ぶ目的でまとめられた。
    主な内容は、症状の訴え方、よくある疾患の医学知識などを、発熱、頭痛、呼吸器、胃腸などの症状ごとにまとめ、それらの具体的な対話例54の場面で表現している。
    また、添付のCDには、54例すべての対話例がネイティブの発音で入っており、リスニング、スピーキングの練習が可能である。

    序文

    目次

    1.発熱
    2.頭痛
    3.目の症状
    4.呼吸器症状
    5.歯科の症状
    6.腹部・胃腸の症状
    7.循環器の症状
    8.神経・筋肉系統、精神科
    9.外科の症状
    10.腰・四肢の症状
    11.泌尿器の症状
    12.皮膚の症状
    13.産婦人科の症状
    14.小児の症状

    執筆者一覧

    トピックス