心エコーハンドブック

血管エコーハンドブック

    定価 5,280円(本体 4,800円+税10%)
    編集竹中克
    日本大学板橋病院循環器内科/東京大学医学部附属病院検査部
    編集協力戸出浩之
    群馬県立心臓血管センター技術部
    西上和宏
    済生会熊本病院集中治療室
    B5判・168頁
    ISBN978-4-7653-1644-6
    2015年08月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    本書を片手に、血管エコーを始めよう!必要な知識を簡潔に整理。書籍+ウェブ動画で視覚的に理解できる!

    内容紹介

    心エコーハンドブックシリーズの今巻では、血管エコーがテーマ。
    近年、生活習慣病の増加や高齢化社会の到来により、脳血管疾患、閉塞性動脈硬化症などが増加傾向にある。また、静脈血栓・塞栓症、下肢静脈瘤などの静脈疾患にも関心が高まっている。それを受けて、非侵襲的かつ簡便な血管エコー検査の重要性が高まっており、検査技師の注目を集めるようになっている。
    本書では、血管エコーで必要とされる知識を重要な疾患を軸に簡潔にまとめた。これから血管エコーに取り組む時に、血管エコーの概要を理解するのに相応しい一冊である。
    また、シリーズの他の巻と同様に、掲載した図に対応した付録動画(約50本)をウェブで閲覧できる。

    序文

    目次

    A 脳梗塞
    1 脳血管の解剖
    2 脳梗塞の分類
    3 頸動脈エコーの撮り方と評価
    4 経頭蓋エコーの撮り方と評価
    5 経食道心エコーでの評価
    B 大動脈瘤・大動脈解離
    1 大動脈の解剖
    2 大動脈瘤・大動脈解離の分類
    3 大動脈エコーの撮り方
    4 大動脈瘤に対する治療前後の評価
    5 大動脈解離の評価
    C 腎動脈狭窄症
    1 腎動脈の解剖
    2 病態生理
    3 腎動脈狭窄症の診断方法
    4 腎動脈エコーの撮り方
    5 腎動脈エコーの評価
    D 閉塞性動脈硬化症:下肢動脈閉塞症
    1 下肢動脈の解剖
    2 下肢動脈エコーの撮り方
    3 下肢動脈閉塞症の評価
    4 その他の下肢動脈疾患
    E 深部静脈血栓症と下肢静脈瘤
    1 下肢静脈の解剖
    2 下肢静脈エコーの撮り方
    3 深部静脈血栓症の評価
    4 下肢静脈瘤の評価
    F バスキュラーアクセス
    1 上肢血管解剖とバスキュラーアクセスの種類
    2 バスキュラーアクセスに対するエコーの撮り方と評価
    G 超音波ガイド下の中心静脈穿刺
    1 静脈の解剖と中心静脈穿刺
    2 超音波ガイド下の中心静脈穿刺の実際とコツ

    執筆者一覧

    ●編集
    竹中 克 日本大学板橋病院循環器内科・東京大学医学部附属病院検査部
    戸出浩之 群馬県立心臓血管センター技術部

    ●編集協力
    西上 和宏 済生会熊本病院集中治療室

    ●執筆者(執筆順)
    濱口 浩敏 北播磨総合医療センター神経内科
    小江 陽子 熊本県総合保健センター
    三木  俊 東北大学病院生理検査センター
    久保田義則 北播磨総合医療センター中央検査室
    江藤 博昭 関西電力病院臨床検査部
    佐藤  洋 関西電力病院臨床検査部
    小林 大樹 関西労災病院中央検査部
    松田 光正 東海大学医学部医学科外科学系麻酔科
    徳嶺 譲芳 杏林大学医学部麻酔科学教室

    トピックス