エビデンスに基づいた不育症・習慣流産の診療

    定価 4,840円(本体 4,400円+税10%)
    杉浦真弓
    名古屋市立大学大学院医学研究科産婦人科学教授
    A5判・240頁
    ISBN978-4-7653-1720-7
    2017年08月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    産科コモンディジーズ、「不育症」診療のエビデンスをとことん追求。母性神話に苦しむ患者に寄り添う産科医のあなたのために。

    内容紹介

    不育症の主要原因(抗リン脂質抗体症候群、子宮奇形、染色体異常、内分泌異常、血栓性素因)が不育症を引き起こすメカニズムを示し、またそれぞれの原因別に行われている診療のエビデンスを徹底的に追求し、現時点で考えられる最善の診療が何かを示した。
    また、まだまだ社会的な認知が低いために苦しんでいる不育症の患者のケアのための認知行動療法についても記している。

    序文

    目次

    執筆者一覧

    トピックス