放射線医学

骨格系 画像診断

    定価 6,160円(本体 5,600円+税10%)
    監修楢林勇
    大阪医科大学名誉教授
    編集杉村和朗
    神戸大学大学院教授
    江原茂
    岩手医科大学教授
    A4判変型・236頁
    ISBN978-4-7653-1582-1
    2013年10月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    放射線医学シリーズの最終巻 「骨格系」分野の画像診断を包括的に網羅した!

    内容紹介

    放射線医学シリーズの中の1冊。骨格系画像診断を包括的に扱っている。I部は疾患別総論として、II部は部位別各論として解説した。骨格系診断の3本柱である外傷・関節炎・腫瘍に加えて、骨、関節、軟部組織、造血器、脊椎、脊髄といった広範囲な内容を漏れなく記述している。骨格系の分野の画像診断に取り組む初学者にコンパクトな入門書である。

    序文

    目次

    I部 疾患別総論
    1.骨折・脱臼
    2.骨腫瘍
    3.軟部腫瘍
    4.関節炎
    5.骨壊死
    6.代謝性疾患
    7.小児の骨系統疾患
    8.腰痛症
    9.感染症
    10.骨髄(造血器)疾患
    11.物理的因子による骨障害
    II部 部位別各論
    12.頸椎
    13.胸・腰椎
    14.胸郭(肋骨を含む)
    15.肩関節
    16.肘関節
    17.手関節
    18.骨盤・股関節
    19.膝関節
    20.足関節
    21.脊髄

    執筆者一覧

    トピックス