放射線医学

心・大血管、乳腺 画像診断・IVR

    定価 4,620円(本体 4,200円+税10%)
    監修楢林勇
    大阪医科大学名誉教授
    編集杉村和朗
    神戸大学大学院教授
    中島康雄
    聖マリアンナ医科大学教授
    A4判変型・115頁
    ISBN978-4-7653-1570-8
    2013年05月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    内容紹介

    近年再び最も読影依頼の多い領域となった心・大血管、国民的な関心が高く放射線科医にとって最も責任の重い領域でもある乳腺。2つの重要領域をカバー!
    放射線科で扱われている各種画像診断とIVRの最新知識を整理、レジデントから専門医まで広い読者に役立つコンパクト本として好評を博している、放射線医学シリーズの最新刊。
    心・大血管の領域では、進歩の著しいIVRに特に力点を置いて詳しく解説している。特に末梢血管のIVRはIVRの専門書に勝るとも劣らない内容で詳しく記載。女性の罹患率が最も高い乳がんは国民的な関心も高く、放射線科医による診断が求められる大きな分野となっている。本書ではマンモグラフィ、超音波検査、CT、MRIを取り上げ、各々のモダリティの特徴と読影の要点や、それぞれのモダリティを用いた生検についても記載されている。
    本書は、専門医には知識の整理に役立ち、若いレジデントにはそれぞれの領域のエキスパートへの扉を開いてくれる本となってくれるだろう。

    序文

    目次

    【I部 心・大血管】
    1章 先天性心疾患の画像診断
    1 総 論
    1.胸部単純写真/ 2 .CT/ 3. MRI/4. RI
    2 各 論
    1.左右短絡性疾患/ 2.チアノーゼ性心疾患/3 .閉塞性疾患/4 .その他
    2章 後天性心疾患の画像診断
    1 撮影法
    1.冠動脈CT/ 2.心臓MRI
    2 疾 患
    1.虚血性心疾患/ 2.非虚血性心疾患
    3章 大血管疾患の画像診断
    1 大動脈瘤
    2 特殊な大動脈瘤
    3 大動脈解離
    4章 大血管のIVR
    1 大動脈瘤に対するステントグラフト内挿術
    2 大動脈解離に対するIVR
    5章 末梢血管のIVR
    1 TASC Ⅱにおける閉塞性動脈硬化症の治療戦略とIVR の役割
    2 大動脈腸骨動脈領域に対する血行再建術
    3 大腿膝窩動脈領域に対する血行再建術
    4 膝下動脈に対する血行再建術
    5 急性動脈閉塞に対するIVR
    6 ハイブリッド治療におけるIVR
    6章 肺動脈と静脈のIVR
    1 深部静脈血栓症・肺動脈血栓塞栓症
    2 肺動静脈奇形
    3 肺動脈瘤
    4 下肢静脈瘤
    5 静脈内異物
    【Ⅱ部 乳 腺】
    7章 マンモグラフィ診断
    1 マンモグラフィの診断
    2 マンモグラフィ読影の実際
    3 経皮的吸引生検
    8章 超音波診断
    1 浸潤癌
    2 非浸潤性乳管癌
    3 良性病変
    4 エラストグラフィとフローイメージング
    5 超音波ガイド下細胞診および組織診
    9章 CT 診断
    1 局所の評価
    2 リンパ節転移の評価
    3 遠隔転移の評価
    10章 MRI 診断
    1 乳腺MRI の撮像方法
    2 ACR BI‐RADS‐MRI による読影方法

    執筆者一覧

    トピックス