放射線医学

放射線腫瘍学

    定価 4,840円(本体 4,400円+税10%)
    監修楢林勇
    大阪医科大学名誉教授
    編集杉村和朗
    神戸大学大学院教授
    猪俣泰典
    島根大学教授
    A4判変型・184頁
    ISBN978-4-7653-1524-1
    2012年04月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    内容紹介

    本書は他科の医師を含め、小児神経医、整形外科医、機能訓練士(リハビリテーション関連者)にも本疾患の正確な情報、病状を提供する診療マニュアルです。最新の治療研究・開発の内容も盛り込みました。

    序文

    目次

    1章 放射線治療装置と照射方法
    1 放射線治療装置
    2 照射方法
    2章 放射線治療計画
    1 放射線治療計画
    2 標的体積
    3 線量分布
    4 品質管理/品質保証
    3章  密封小線源治療
    1 腔内照射
    2 組織内照射
    4章 定位放射線治療・強度変調放射線治療(IMRT)
    1 定位放射線治療
    2 強度変調放射線治療(IMRT)
    5章 粒子線治療(陽子線、炭素線)
    1 粒子線治療(particle radiotherapy)とは
    2 粒子線治療の方法
    3 粒子線治療の適応疾患と治療成績
    4 粒子線治療の問題点と将来展望
    6章 ホウ素中性子捕捉療法
    1 BNCT の原理
    2 いかにしてホウ素を癌細胞に集めるか
    3 治療スケジュール
    4 BNCT の利点
    5 将来展望
    7章 放射線治療における医療事故防止
    1 わが国における放射線治療事故
    2 誤照射事故に対する対策
    8章 放射線治療の副作用と対策
    1 副作用について知っておくべき基本的事項
    2 急性期有害事象
    3 晩期有害事象
    9章 脳・脊髄腫瘍の放射線治療
    1 低悪性度神経膠腫
    2 高悪性度神経膠腫
    3 髄芽腫
    4 脳室上衣腫
    5 頭蓋内胚腫
    6 聴神経鞘腫
    7 髄膜腫
    8 脊髄腫瘍
    10章 頭頸部(眼窩・顔面を含む)腫瘍の放射線治療
    1 喉頭癌/2 上咽頭癌/3 中咽頭癌/4 下咽頭癌/5 上顎癌/6 舌癌/7 口腔癌(舌癌を除く口腔底、頬粘膜、歯肉・歯槽、硬口蓋の癌)
    11章 肺癌の放射線治療
    1 肺癌の特徴
    2 治療方針と放射線治療の適応
    3 胸部放射線治療法
    4 特殊な照射法
    5 有害事象
    12章 縦隔腫瘍の放射線治療
    1 縦隔腫瘍の特徴
    2 上皮性胸腺腫瘍(胸腺腫・胸腺癌)
    3 悪性縦隔胚細胞腫
    13章 乳癌・乳腺腫瘍の放射線治療 (乳房温存療法を含む)
    1 概 説
    2 Ⅰ、Ⅱ期乳癌の治療と推奨グレード
    3 非浸潤性乳管癌(DCIS)(0期)に対する乳房温存手術後放射線治療
    4 乳房温存手術後放射線治療でのその他の項目
    5 進行乳癌に対する乳房切除術後放射線治療
    6 有害事象に関して
    7 転移に対する放射線治療
    8 ザンクトガレン2009 の要点
    9 米国の乳房温存療法施行基準(1990 年)
    10 放射線治療の手順
    11 放射線治療の有害事象(副作用)
    12 新しい増感放射線療法KORTUC の非手術乳癌治療への応用
    14章 消化器癌の放射線治療
    1 食道癌/2 胃癌/3 肝細胞癌/4 胆道系腫瘍/5 膵癌/6 大腸(結腸・直腸癌)/7 肛門癌の放射線治療
    15章 女性生殖器腫瘍の放射線治療
    1 子宮頸癌/2 子宮体癌/3 腟癌・外陰癌
    16章 泌尿生殖器腫瘍の放射線治療
    1 前立腺癌
    2 その他の泌尿生殖器癌
    17章 悪性リンパ腫の放射線治療
    1 ホジキンリンパ腫
    2 ホジキンリンパ腫以外
    18章 血液腫瘍の放射線治療
    1 放射線療法の目的・意義
    2 TBI
    3 全脳照射
    19章 皮膚・軟部・骨腫瘍の放射線治療
    1 皮膚癌/2 軟部肉腫/3 原発性骨腫瘍
    20章 小児腫瘍の放射線治療
    1 小児腫瘍の特徴と放射線治療の役割
    2 小児腫瘍に対する放射線治療
    21章 良性疾患の放射線治療
    1 良性疾患に対する放射線治療の適応
    2 代表的良性疾患の放射線治療
    22章 緩和療法としての放射線治療
    1 緩和医療とは
    2 転移性骨腫瘍
    3 転移性脳腫瘍
    23章  放射線治療と化学療法(分子標的剤を含む)
    1 総 論
    1 放射線治療と化学療法併用の目的と放射線生物学的背景/2 化学療法のタイミング/3 分子標的薬
    2 各 論
    1 頭頸部癌/2 肺小細胞癌/3 肺非小細胞癌/4 子宮頸癌/5 悪性膠腫/6 悪性リンパ腫

    執筆者一覧

    トピックス