眼疾患
-説明の仕方と解説- 第3版

    定価 4,400円(本体 4,000円+税10%)
    菅謙治
    直井信久
    宮崎大学医学部眼科学教授
    A5判・371頁
    ISBN978-4-7653-1514-2
    2012年03月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    実績ある眼科患者説明の虎の巻がオールカラー化で大改訂!

    内容紹介

    病気の内容や最新の治療法をわかりやすく記述し、医師や看護師、また視能訓練士、認定眼鏡士などコメディカルの方々が患者さんに病気を説明することができる解説書である。
    旧版まではカラーページを巻頭に集めていたが、今回全編オールカラー化とし、本文中に症例のカラー写真を挿入して本文と対応させよりわかりやすくなった。もちろん、疾患についても新しい知見を加え、最新の情報が得られる。

    序文

    目次

    1章 症状と眼の病気、詐病、失明原因
    2章 眼科の特殊な治療法と検査法
    3章 涙器の病気
    4章 眼瞼の病気
    5章 結膜の病気
    6章 強膜の病気
    7章 角膜の病気
    8章 ぶどう膜炎
    9章 網膜の疾患
    10章 硝子体の病気
    11章 緑内障
    12章 白内障
    13章 瞳孔の病気
    14章 眼窩の病気
    15章 神経の病気
    16章 斜視
    17章 弱視
    18章 外眼筋の病気
    19章 色覚異常
    20章 屈折異常
    21章 屈折矯正の仕方
    22章 眼の外傷

    執筆者一覧

    トピックス