図解 眼科

    定価 4,840円(本体 4,400円+税10%)
    編著吉村長久
    京都大学教授
    宮本和明
    京都大学講師
    山本哲也
    岐阜大学教授
    下村嘉一
    近畿大学教授
    三村治
    兵庫医科大学教授
    黒坂大次郎
    岩手医科大学教授
    B5判・232頁
    ISBN978-4-7653-1342-1
    2008年05月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り
    美本ナシ

    電子書籍書店で購入

    購入数

    内容紹介

    眼科は臨床医学の中で長い歴史を持つが、診断技術や治療法は白内障に限らず他の分野で著しい進歩を遂げてきた。その膨大な眼科知識を5つの大学が結集、それぞれの第一人者が分かりやすく、かつ学びやすくまとめあげたテキストである。
    大きくI部(総論)とII部(疾患編)に分け、I部では眼の構造や機能、診察と検査、主要な症候を記述、II部では各疾患を網羅した。
    本書では、1)各項目の始めに囲み枠で重要なポイントを箇条書きにして「まとめ」を提示したこと。2)図表、特に病気の理解に有用な写真をフルカラーで多用したこと。3)医学英語の習得(特に専門用語)に役立つよう主要用語には欧文を併記したこと。これら3つの特長により眼科のエッセンスを効率よく理解できるようになっている。
    ベテランの眼科医はもとより、眼科を始めたばかりの若い医師や医学生、コメディカルの医学生の方々に幅広く活用できるコンパクトな1冊である。

    序文

    目次

    執筆者一覧

    トピックス