眼科インフォームド・コンセント ダウンロードして渡せる説明シート

    定価 10,780円(本体 9,800円+税10%)
    監修下村嘉一
    近畿大学医学部眼科学教室主任教授
    編著國吉一樹
    近畿大学医学部眼科学教室講師
    A4判・416頁
    ISBN978-4-7653-1748-1
    2018年04月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    眼科診療で患者説明に使えるすべての情報を網羅。全項目をPDFでダウンロードして使うことも可能!

    内容紹介

    本書は、眼科診療におけるインフォームド・コンセント用資料を目的に、眼科医・眼科スタッフにとっての使いやすさはもとより、患者さんにとって本当にわかりやすい資料集を作成しようという意図でまとめられた。
    本書では、各疾患のエキスパートの執筆陣による病状の詳細な説明に加えて、それぞれの治療方法の選択肢を提示し、そのメリット・デメリットなども具体的にわかりやすくまとめ上げた。さらに巻頭には、眼のしくみを示した図版集、受診にあたっての基本的な説明事項、巻末には視覚障害とロービジョンケアに関するアドバイスなども収載。患者さんのための説明用シートとして、かゆい所に手が届くパーフェクトな1冊に仕上がっている。
    本書を活用すれば、正しい情報を文書として患者さんに手渡すことで説明不足が回避でき、満足度の高い充実したインフォームド・コンセントの実現および、患者さんやその家族との信頼関係の向上が期待できる。
    ⇒PDFをダウンロードするには『眼科インフォームド・コンセント ダウンロードして渡せる説明シート』特設サイトにアクセスして下さい。

    序文

    病院に行くことが好きな人はいないでしょう。恐る恐る行った病院で、聞いたことのない病名をいきなり言われても、戸惑うだけでしょう。担当医が良い先生で、丁寧に説明してくれ、その場ではよくわかったつもりでも、家に帰ればその中で一番ショックだった一言しか思い出せません。先生にこう言われたと家族に説明しても、息子や娘には「ちゃんと話を聞いてない」と怒られるばかりです。

    この本は、私たちが日常の診療で10年以上書きためた患者さんへの病状説明文を書き直したり、新しく書き下ろしたりして、1冊の本にまとめたものです。私たちの専門分野以外は、いや、専門分野についても、日本のエキスパートの立場にある先生方にご執筆や監修をいただきました。

    本書はあくまでも患者さんに必要な情報、つまり病気の予後や、治療とその合併症などに重点をおき、できるだけ平易な言葉で説明するように努めました。診断方法や具体的な手術手技についての記載は不要と考え、割愛しました。ですからこの本は、患者さんとその家族はもとより、研修医や看護師、視能訓練士(検査員)が、疾患やその治療の基本を知り、説明のポイントを理解するのにも好適だと思います。

    本書のもう一つの特徴は、各項目をPDFでダウンロードできるようにしたことです。このPDFは印刷して患者さんへの説明に使っていただくことができます。ただし、各疾患やそれに対する治療の考え方には施設により少し違いがあると思いますので、その点について各施設で加筆修正し、使用していただければと思います。

    この本は、平成29年(2017年)の時点で最新のデータを入れました。今後は出版後に寄せられたご意見や医学の進歩を反映して改訂し、第2版、第3版を出してゆきたいと思います。この本が活用され、患者さんが安心して間違いのない眼科診療を受けられることを望みます。

    最後に本書を出版するにあたり、ご執筆や監修をいただいた先生方に深く感謝します。また、お世話になりご心配をおかけした金芳堂の藤森祐介さん、澤田智子さん、そして三島民子さんに感謝いたします。本当にどうも有り難うございました。

    平成30年3月3日
    國吉一樹
    下村嘉一

    目次

    1. 目のしくみ
    2. 眼科を受診するにあたって
    3. 眼科検査
    4. 手術とVEGF治療
    5. 白内障
    6. 緑内障
    7. 目のエイジング
    8. 近視・遠視と弱視・斜視
    9. 色覚異常
    10. コンタクトレンズ
    11. まぶたの病気
    12. 涙道
    13. 結膜の病気
    14. 角膜の病気と手術
    15. 全身の病気と目
    16. 網膜の病気と治療
    17. ぶどう膜と目の炎症
    18. 未熟児網膜症
    19. 視神経、大脳と目の病気
    20. 眼球打撲(鈍的眼外傷)
    21. 視覚障害とロービジョンケア
    22. 眼病と遺伝

    執筆者一覧

    ■監修
    下村嘉一 近畿大学医学部眼科学教室主任教授

    ■編著
    國吉一樹 近畿大学医学部眼科学教室講師

    ■執筆者(五十音順)
    阿部考助 阿部眼科
    生野恭司 いくの眼科
    岩橋千春 住友病院眼科
    江口洋 近畿大学医学部堺病院眼科准教授
    大黒伸行 JCHO大阪病院眼科主任部長
    大杉秀治 ツカザキ病院眼科部長
    瓶井資弘 愛知医科大学眼科学講座教授
    日下俊次 近畿大学医学部堺病院眼科教授
    國吉一樹 近畿大学医学部眼科学教室講師
    栗本拓治 神戸大学医学部附属病院神経眼科特定助教
    河野剛也 大阪市立大学医学部視覚病態学准教授
    後藤聡 東京慈恵会医科大学眼科学講座講師
    五味文 兵庫医科大学病院眼科主任教授
    西信良嗣 滋賀医科大学眼科学講座准教授
    清水朋美 国立障害者リハビリテーションセンター病院第二診療部部長
    下村嘉一 近畿大学医学部眼科学教室主任教授
    杉岡孝二 近畿大学医学部奈良病院眼科講師
    髙橋彩 近畿大学医学部眼科学教室講師
    月山純子 近畿大学医学部眼科学教室非常勤講師
    留守祥子 トメモリ眼科・形成外科副院長
    留守良太 トメモリ眼科・形成外科院長
    中井慶 淀川キリスト教病院眼科部長
    野本裕貴 近畿大学医学部眼科学教室講師
    橋本茂樹 近畿大学医学部眼科学教室講師
    眞下永 JCHO大阪病院眼科
    松下賢治 大阪大学医学部眼科学教室講師
    丸山和一 大阪大学視覚先端医学寄付講座講師
    丸山耕一 川添丸山眼科
    三村治 兵庫医科大学神経眼科治療学講座教授
    村木早苗 むらき眼科

    トピックス