透析室に置きたい かゆみ治療パーフェクトガイド

    定価 4,180円(本体 3,800円+税10%)
    段野貴一郎
    だんの皮フ科クリニック
    B5判・202頁
    ISBN978-4-7653-1347-6
    2008年06月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り
    美本ナシ
    購入数

    内容紹介

    透析患者はかゆみ、フットトラブル等の皮膚合併症に悩まされることが多い。本書は、患者の訴えに耳を傾けることを出発点として、かゆみのメカニズムから・外用療法(軟膏の塗り方まで)・全身療法・生活指導・代替療法、透析患者のかゆみ治療に長年携わった皮膚科医が教える、透析患者の皮膚トラブルの治療と対策のノウハウ満載のガイドである。
    また、透析治療に伴うかゆみは完治しにくい症状である。患者から繰り返される訴えに医療者としてどう応えて行くか、迷ったときのヒントが散りばめられている。
    かゆみのケアに関わる透析部勤務のナースや医師に役立つ実践ガイドブック。

    序文

    目次

    1章 痒みのみかた
    A 人工透析の状況
    B 透析患者の皮膚のトラブル
    C 痒みの評価法
    2章 痒みの起こり
    A 痒みはなぜ起こる?
    B 透析掻痒症のメカニズム
    C まとめ―透析の痒みをこう考える―
    3章 痒みを治す―治療と対策における3つの柱―
    A 基本的な考え方
    B 内からの痒み刺激をなくす
    C 外からの痒み刺激をなくす
    D 中枢における痒み刺激をなくす
    4章 外用療法が基本
    A 外用剤の基本的知識
    B 保湿剤
    C 外用抗ヒスタミン剤・鎮痒外用剤
    D ステロイド外用剤
    E 外用剤の効果的な塗り方―看護に活かす外用法―
    F まとめ―透析の痒みに対する外用剤の選択―
    5章 全身療法の実際
    A 抗ヒスタミン薬
    B 睡眠薬(睡眠導入薬)
    C 注射薬
    D 紫外線療法
    E 透析膜・透析技術の改良
    F 心のケア―やさしい看護―
    G オピオイド治療薬
    H 復習―痒みの治療と対策の作用ポイント―
    6章 生活指導も大切
    A 正しい入浴法
    B 生活のなかの悪化因子
    C 痒みのない環境づくり
    7章 代替療法・話題の治療法
    A 保湿・スキンケア製品
    B カプサイシン含有軟膏
    C 保湿入浴剤
    D アロマセラピー
    E 内服薬
    8章 その他の皮膚疾患のケア
    A 穿刺部・シャント部湿疹
    B 透析患者によくみられる皮膚病変
    C 透析患者にみられるまれな皮膚病変
    D 皮膚感染症
    E 足のトラブル
    9章 透析中にできるナーシング
    A 痒みのナーシング
    B 穿刺部・シャント部のナーシング
    C 足病変のナーシング(フットケア)
    10章 シナリオに学ぶ痒みケア
    シナリオA ステロイド軟膏の使い方が適切でない事例
    シナリオB 生活習慣に問題のある事例
    シナリオC 痒みが精神的ストレスになっている事例
    11章 Q&A集
    12章 生活指導に生かすパンフレット
    1 痒みのQ&A
    2 食事のQ&A
    3 これだけは知ってほしい痒みの自己管理
    4 フットケアのABC
    5 密封療法(ODT)の手順

    執筆者一覧

    トピックス