脳神経外科学
第13版

    定価 37,400円(本体 34,000円+税10%)
    原著太田富雄
    編集松谷雅生
    野崎和彦
    A5判変型・2881頁
    ISBN978-4-7653-1865-5
    2021年03月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    脳神経外科のバイブル「太田本」、待望の改訂!

    内容紹介

    脳神経外科医・脳神経外科専門医を目指す医師のみならず、脳神経外科に携わる全ての人が必携すべき太田本が、5年ぶりに待望の改訂。前版までで膨大化した内容を精査し項目立てを改め全体のボリュームを抑えつつ、最新の情報も掲載。多くの項目で新たな執筆者を擁して、特に「14章 脊椎・脊髄疾患」「15章 末梢神経疾患」「16章 機能脳神経外科」「17章 脳神経外科医が知っておくべき神経内科疾患」では、執筆者を一新して、時代に即したより充実した内容となっている。

    序文

    まず、故太田富雄先生のご冥福をお祈りさせていただくとともに、ご家族に謹んで哀悼の意を捧げさせていただきます。

    1975年に上梓された本書の第1版の故太田富雄先生のご序文に「教科書の概念、スタイルにとらわれず、だからといって奇をてらうことなく、自由にホットなタッチで書いてみた」とあります。ご自身の学生時代の思いを込めて学生講義用に作成したパンフレットの集積がもととなっており、ご自身で勉強された内容の集大成として書かれたものです。太田先生は、当初より、基本知識や既存の治療法の記載は最小限とし、最新情報、文献を重視され、一説に偏らない内容とし、学生や研修医、若手の脳神経外科医が自ら脳神経外科の面白さや深遠さを勉強していただき、本書が学問としての発展に寄与することを目指しておられたと思います。

    本書のタイトルである「脳神経外科学」は、その名の通り、ご自身で研究を積み重ねてこられた領域や疾患を中心に、各領域のエキスパートの先生方のお力をいただきながら「面白い学問」の観点からまとめてこられたものです。日常で患者さんを救うために行われている診療の根底にあるものや改善すべきものに目を向けるための手がかりとなるような本として執筆を続けてこられたと考えております。現在では、太田先生のお考えを理解していただき執筆されてこられた多くの先生方のご厚意とご尽力のおかげで、若手医師にとって脳神経外科領域を勉強する上でのバイブル的存在となっております。また、通常の教科書の範疇にとどまらず、原著文献の重要性と最新文献の掲載を継続し、開発の苦労話などをサイドメモなどに取り入れ、読者の知的好奇心と研究マインドを醸成する新たな研究のための「啓発書」の要素もあると感じております。

    約半世紀に亘り改訂を重ね、画像診断、治療技術や機器の進歩とともに、脳神経外科領域においてカバーすべき項目が増え続け、前回の改訂12版は3分冊2870ページとなりました。今回の改訂におきましても情報の膨大化に伴いページ数の大幅な増加が予想されましたので、執筆内容については疾患ごとに、その疾患の本質的な病態を含めた総論的記述と基本的治療方針を重視致しました。臨床的なマニュアルや詳細な治療法や手術手技の教科書ではなく、日常診療の拠り所、生涯をかけて取り組む脳神経外科領域における未解決問題や未知の問題の発見の場所となる書物を目指し、各疾患の特有の病態と各治療法の意義・目的・ゴールなどについて記載し、新しい手技や機械を取り上げるときは、手技・機械のマニュアル的な解説よりも、なぜその手技を用いるのかなど目的・背景についての記述に重きをおくように致しました。また、膨大となり過ぎたページ数の可能な範囲での削減を図り、周知の事柄や歴史、西暦2000年以前の文献などは最小限としていただき、基本的構成として、病態、疫学、症状、診断、治療方針の概念、臨床研究、将来への展望などとさせていただきました。

    本書はこれまでご協力いただきましたすべての先生方の玉稿の集大成であり、各項で長年執筆の労をお取りいただいておられます先生方には深く御礼申し上げます。また、新たな執筆者の先生方には、ご多忙の中、応諾いただき感謝申し上げます。今後も発展的に継続出版されることを祈っておりますので、今後ともご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

    昨年よりコロナ禍が持続しており、皆様に於かれましては大変な時間を過ごされていることとお見舞い申し上げます。本書が多忙な日常診療での生きた情報源として、また新たな研究活動の案内役として役立つことを期待しつつ、挨拶の言葉とさせていただきます。

    2021年2月
    松谷雅生
    野崎和彦

    目次

    Ⅰ巻
    1章 神経学的検査法
    2章 頭蓋内圧亢進と脳ヘルニア
    3章 意識障害
    4章 頭痛
    5章 脳ドック
    6章 脳代謝,脳血流と脳虚血
    7章 脳神経外科的治療の基本
    8章 医療倫理・医療安全
    9章 脳血管障害
    10章 頭部外傷
    11章 先天奇形
    12章 水頭症

    Ⅱ巻
    13章 脳腫瘍
    14章 脊椎・脊髄疾患
    15章 末梢神経疾患
    16章 機能脳神経外科
    17章 脳神経外科医が知っておくべき神経内科疾患

    執筆者一覧

    ■原著
    太田富雄

    ■編集
    松谷雅生  埼玉医科大学名誉教授/五反田リハビリテーション病院院長
    野崎和彦  滋賀医科大学医学部脳神経外科学教授

    ■執筆者一覧(執筆順)
    太田富雄
    松谷雅生  埼玉医科大学名誉教授/五反田リハビリテーション病院院長
    松田実   清山会医療福祉グループ顧問/いずみの杜診療所
    森悦朗   大阪大学大学院連合小児発達学研究科行動神経学・神経精神医学寄附講座教授/東北大学名誉教授
    竹内栄一  医療法人清水会京都リハビリテーション病院名誉院長
    坂本博昭  大阪市立総合医療センター小児脳神経外科教育顧問/大阪市立大学大学院医学研究科脳神経外科学特任教授
    間瀬光人  名古屋市立大学大学院医学研究科脳神経外科学分野教授
    鴨打正浩  九州大学大学院医学研究院附属総合コホートセンター医療経営・管理学教授
    佐藤慎哉  山形大学医学部附属病院長
    中冨浩文  杏林大学医学部脳神経外科教授
    山口修平  島根県病院局事業管理者/島根大学名誉教授
    小野田慶一 追手門学院大学心理学部心理学科教授
    鈴木則宏  湘南慶育病院院長/慶應義塾大学名誉教授
    清水利彦  荏原製作所藤沢事業所・産業医
    端和夫   新さっぽろ脳神経外科病院名誉院長/札幌医科大学名誉教授
    黒田敏   富山大学脳神経外科教授
    野崎和彦  滋賀医科大学医学部脳神経外科学教授
    吉村紳一  兵庫医科大学脳神経外科主任教授
    川俣貴一  東京女子医科大学脳神経外科学講座教授・講座主任
    寳金清博  北海道大学総長
    南須原康行 北海道大学病院医療安全管理部教授
    成田善孝  国立がん研究センター中央病院脳脊髄腫瘍科科長
    髙木康志  徳島大学脳神経外科教授
    菊田健一郎 福井大学学術研究院医学系部門医学領域脳神経外科学分野教授
    道免和久  兵庫医科大学リハビリテーション医学講座主任教授
    髙橋淳   近畿大学医学部脳神経外科主任教授
    斉藤延人  東京大学医学部脳神経外科教授
    金太一   東京大学医学部脳神経外科助教
    飯原弘二  国立循環器病研究センター病院長
    水谷徹   昭和大学医学部脳神経外科学講座教授
    森田明夫  日本医科大学大学院脳神経外科大学院教授
    長内俊也  北海道大学大学院医学研究科脳神経外科診療講師
    藤村幹   北海道大学大学院医学研究院脳神経外科学教室教授
    小森隆司  東京都立神経病院検査科部長
    武笠晃丈  熊本大学大学院生命科学研究部脳神経外科学講座教授
    木下学   旭川医科大学脳神経外科学講座教授
    隈部俊宏  北里大学医学部脳神経外科学主任教授
    藤浩    国立成育医療研究センター放射線診療部放射線治療科診療部長
    廣瀬雄一  藤田医科大学医学部脳神経外科学主任教授
    柳澤隆昭  東京慈恵会医科大学脳神経外科学講座教授
    橋本直哉  京都府立医科大学大学院医学研究科脳神経外科学教授
    市村幸一  国立がん研究センター研究所脳腫瘍連携研究分野分野長
    金村米博  国立病院機構大阪医療センター臨床研究センター先進医療研究開発部部長
    永根基雄  杏林大学医学部脳神経外科学教授
    植木敬介  獨協医科大学脳神経外科教授・総合がん診療センター長
    荒川芳輝  京都大学大学院医学研究科脳神経外科学・講師
    園田順彦  山形大学医学部脳神経外科教授
    信澤純人  群馬大学大学院医学系研究科病態病理学分野准教授
    西川亮   埼玉医科大学国際医療センター脳神経外科教授/脳脊髄腫瘍科診療部長
    中里洋一  日高病院病理診断研究センターセンター長
    藤巻高光  埼玉医科大学病院脳神経外科教授
    横尾英明  群馬大学大学院医学系研究科病態病理学分野教授
    後藤剛夫  大阪市立大学大学院医学研究科脳神経外科学教授
    大宅宗一  埼玉医科大学総合医療センター脳神経外科教授
    𠮷田一成  慶應義塾大学医学部名誉教授
    有田和徳  鹿児島大学名誉教授/出水郡医師会広域医療センター顧問
    上羽哲也  高知大学医学部脳神経外科学講座教授
    杉山一彦  広島大学病院がん化学療法科教授・がん治療センターセンター長
    井内俊彦  千葉県がんセンター脳神経外科部長
    前田剛   日本大学医学部脳神経外科学系神経外科学分野准教授
    金彪    獨協医科大学脳神経外科学教室主任教授
    黒川龍   獨協医科大学脳神経外科学教室准教授
    髙井敬介  東京都立神経病院脳神経外科部長
    高安正和  愛知医科大学名誉教授/稲沢市民病院脳神経外科・脊髄末梢神経センター
    飛騨一利  札幌麻生脳神経外科病院病院長
    高橋敏行  藤枝平成記念病院脊髄脊椎疾患治療センターセンター長
    川本俊樹  東京逓信病院脳神経外科主任医長
    原政人   愛知医科大学病院脊椎脊髄センター長
    張漢秀   東海大学脳神経外科教授
    師田信人  北里大学病院脳神経外科(小児神経外科)
    福武敏夫  亀田メディカルセンター脳神経内科部長
    髙見俊宏  大阪医科大学外科学講座脳神経外科学特務教授
    糸岐一茂  宇都宮脳脊髄センター脳神経外科
    村田英俊  横浜市立大学大学院医学研究科脳神経外科学准教授
    川西昌浩  武田総合病院副院長
    三好康之  川崎医科大学脳神経外科2特任教授/川崎医科大学総合医療センター脳神経外科部長
    鈴木晋介  国立病院機構仙台医療センター脳神経外科部長
    金景成   日本医科大学千葉北総病院脳神経外科准教授
    井須豊彦  釧路ろうさい病院脳神経外科部長/末梢神経外科センター長
    押野悟   大阪大学医学部脳神経外科准教授
    貴島晴彦  大阪大学医学部脳神経外科教授
    谷直樹   大阪大学医学部脳神経外科助教
    細見晃一  大阪大学医学部脳神経外科特任准教授
    栁澤琢史  大阪大学高等共創研究院教授
    髙橋良輔  京都大学大学院医学研究科臨床神経学(脳神経内科)教授

    トピックス