総合診療ライブラリー

Generalist 神経診療力腕試し

    定価 3,960円(本体 3,600円+税10%)
    監修秋口一郎
    康生会武田病院神経脳血管センター長
    浅沼光太郎
    康生会 柳馬場武田クリニック所長
    B5判・137頁
    ISBN978-4-7653-1662-0
    2015年12月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    楽しみながら神経診療の腕が磨けるクイズ本!

    内容紹介

    総合診療で特に重要な神経筋疾患(脳の神経学でなく、身体の神経学)、精神身体医学、老年神経疾患(認知症や歩行障害など)から、頭痛やめまい、麻痺、ジストニア、そしてパーキンソン病、ALSなどの神経症状や疾患の診療、さらに在宅医療・訪問診療まで、ジェネラリストに役立つ知識が満載!

    難解で苦手な医師が多い神経領域だが、総合診療の身体所見をとるうえで避けて通れない領域でもある。総診的神経学は神経学の体系よりも、目の前にある症例の診断・治療検索から始まる。本書はこの考えに基づいて、徹底して症例にこだわり、クイズ化し、時にネット検索にも触れながら興味深く学べるように心がけている。

    序文

    目次

    はじめに
    パート1 脱力や筋力低下など
    1 1年くらいで徐々に進む脱力・筋萎縮
    2 軽微な手足の痩せと筋力低下
    3 転寝(うたたね)後脱力
    4 肩の痛み、急な筋萎縮・筋力低下
    5 全身がこわばって歩けない・家事ができない
    パート2 脳症・頭痛など
    1 若年者の脳萎縮・痙攣発作・精神症状
    2 急速に進む認知症と意識障害
    3 急性の頭痛と嘔吐
    4 若い女性の頭痛・脳症
    5 片麻痺だけど頭MRI正常?
    6 周期性のめまいとふらつき
    パート3 動作緩慢・不随意運動など
    1 高校生のジストニアと動作緩慢
    2 シューマンは何故ピアニストをやめたのか?
    3 首が下向きに曲がって前を向いて歩けない
    4 CV栄養の精神・神経症状
    5 頭頸部・顔面の痩せと筋力低下
    パート4 高齢者の認知症・訪問診療など
    1 高齢者の筋痛と歩行障害
    2 高齢者の歩行障害と認知障害
    3 ALSの在宅医療
    4 施設入所(パーキンソン症候群)
    5 訪問診療(レビー小体型認知症)
    おわりに
    日常診療で使える一言集
    得点表・点数評価
    索引

    執筆者一覧

    トピックス