なに?これ!胸部X線写真

    定価 7,040円(本体 6,400円+税10%)
    池田貞雄
    畠中陸郎
    B5判・257頁
    ISBN978-4-7653-1579-1
    2013年09月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    内容紹介

    胸部X写真読影の書籍は、英会話・心電図の書籍と同様、初学者から専門医にわたって多くの書籍が出ています。そのような中、今までにない切り口で、読者を惹きつけられるような胸部X線読影の書籍を目指して製作しました。

    本書の特長は、1000例を超えるX線写真の症例から、ベテラン医師2名(または生意気な若手研修医1名を含めた3名)の読影所見、推定診断に対する意見が分かれた83症例をピックアップし、それぞれの見解を紹介。また、症例によっては1年前の写真を提示し、経過を追って議論を重ねられるように構成しました。

    本書にて取り扱っている症例は職場検診や住民検診の胸部X線写真です。呼吸器科の外来での診療では年齢・性別・主訴・視診・触診・聴診、そのうえ胸部CTの所見や血液検査の結果も参照し、診断に苦しむことは少ないですが、検診では「X線フィルムが1枚あるだけで年齢や性別すらわからない」ということは珍しくありません。そのような胸部X線写真を前に、読影職人達はどのような回路で読影しているのか、読者には一緒になって考えていただきたいと考えます。

    ・読影に必要な基礎知識
    ・症例

    序文

    -お喋りな著者たち-

    B:いよいよ校正もこれで終わりだね。人生最後の出版だと思うと感無量。

    A:後期高齢者になっても出版して貰えるとは有難いこっちゃ。本当に市井輝和社長に感謝しなきゃいけないね。

    B:オヤ最初から謝辞ですか?先生がこの本を書きたいという気になった動機をまず喋って下さいヨ。

    A:動機といわれてもナ。そんな崇高なモチーフが……マア、いうたら若い先生方に我々が経験した症例の写真を少しでも見せたくて。面白いナと思った症例を集めていた中からピックアップして……。

    B:カッコええな。症例を集めているというたら、僕なんか1,000例近くも集めていますヨ。先生も僕も若い先生方にチューターとして面白い症例の写真を見せたかったンじゃないかナ。マアいうたら歳を取ると若い人に教えたくなるという例の年寄り病ですョ。

    A:どんな本にするか色々と考えたンだけどな。我々の臨床経験の集大成でございますと、一見学問風にしようかナとも考えたんだ。

    B:読んでチットも面白くもないことをダラダラと第1章第1節と構えて、ソモソモなどと書き出してあるのをよく見るよネ。High Browというか、それは学問的に価値が高いと著者は自慢なのかも知れないけど、分担執筆が多いから自己満足というか客観的な視点が欠けていて、買ってまでは読もうという気がしないよナ。けど、本屋さんには初心者本というかガイド本というか、不思議なことに心電図本と読影本が平積みになっているよネ。ということは、この手の本は何冊読んでも良く判らンということかもしれないナ。読影のシステムというか、陰影の解析方法とその重みづけを考え直さないといけないと思うンだが。年寄の経験がすべてというのもナア!スパコンがチェスでも将棋でも人間に勝ったけど、人間の読影というのはスパコンみたいに理詰めじゃないンダ。いつも曖昧な表現で「……のようにみえる」とか「……こともある」などという逃げ言葉で終わっているのは不本意だね。ところで先生は検診の写真を読影して何十年にもなるでしょう?いつもホホイのホイとお気楽にやってる?

    A:イヤイヤ、とんでもない!読影の初めは見落としをしないように注意して、肺尖部から始めて横隔膜のレベルまで時間を掛けて慎重に観察しているンだが。次第に眼がなれてくると、斜め読みで「異常なし、OK」というようになるンだ。両側の肺門部と心陰影に重なるところ、横隔膜ドームの下、もう一つは右下肺野の縱隔側は、チョンボして辛い思いをしたことがあるから一応注意している。ケド1時間もすると、自分でも注意力が落ちてくるのが判るね。一次読影の先生が見落した心陰影に重なる塊状陰影なんぞを見つけるとハッとするね。チョットばかり読影名人になったような気がする。ほんと後医は名医と云われる訳だ。話はかわるけど、昭和30年代の臨床検討会では、レントゲンを見せられたら「肺が曇っています」といったら一発でOKだったけど。今どきはこんなことをいう先生はいないだろう。ケド、あまりクドいとどうかなあ。くだけ過ぎても下品になるし、なにしろ俺たちのlast editionナンだから多少は品格というものが欲しいよナ。

    B:けどお高くとまってみても読んでもらえなければ仕様がないよ。円いとか塊とかは形を表現しているから判り易いけど、我々がよく使う浸潤陰影ネ。あれは皆さんに判らンのじゃないかナ。浸潤という言葉は、本来は病理学の細胞浸潤が起っていることを示す言葉ですよ。肺結核で炎症が拡がっているようなとこを浸潤陰影と呼んだのが、そもそもの始まりですよ。

    A:言葉の問題は常につきまとうんですよね。

    B:そうそう、医学用語もそうだけど俺たちの関西弁は広島人や山口人が使うニセモンだから、社長のような生粋の京都人には奇妙に聞こえるみたい。それに関東から北の方ではネチッコクて嫌味に聞こえるようだよ。でも「です、ます」よりは良いか?

    A:マア気楽という点ではね。

    B:ところで、我々の人生最後の本のウリというか特徴を挙げてください。

    A:一言でいうと「われらの読影の実際」ということになるかな。外来診療で診断が確定した症例のほかに、検診の読影で遭遇した「何?これ!」という症例を選びました。検診の写真というのは、思わず「ワアーオ!」というような所見でも、主訴も病歴もないし時には性別も年齢も隠してある場合もあります。勿論CTもないし一言でいうと正解がないんだ。これを日頃我々が言っているような読影術で所見として取り上げ、「さらに検査を行う」とか、「経過観察だけで良い」と指摘しておくか、判断する訳です。B先生と二人で独立して読影所見と推定される診断までを書いて、校正の段階でも推定診断を変えないという約束で、二人でコンペをしました。あとから胸部CTが見つかった症例では、全くの誤診で恥をかいた症例もあります。何十年読影してても、こんな程度かと読者は失笑されるかもしれません。偉そうなことを書いても、実はこの程度の実力なのです。今までの自分の経験から離れることがどんなに難しいかを痛感しています。B先生はこれ以外に追加することはありませんか?

    B:ウーン!検診では俺はプロの読影職人だと自負しているンだけど。「陳旧性病変-経過観察」と判定した症例が翌年に手術されているのをみると、自分の誤診を無言のうちに指摘されているような気がしてギクリとするね。やっぱり読影の神様にはなれないナ。今までの経験に頼るのではなく、「本当にそうだろうか?」「視点を変えてみるとどうだろうか」と、読影の初診に帰るべきだと痛感しています。

    A:金芳堂の社長への謝辞は最初にいったけど、症例の使用許可をいただいた施設への謝辞は?

    B:症例を使用するにあたって快諾を頂きました財団法人京都工場保健会の皆様、洛和会音羽病院の皆様、同じく丸太町病院の皆様に心から感謝いたします。

    A:改めて私は畠中先生にも本当に感謝致します。呼吸器外科手術書から始まって胸部CTの立体解剖まで、我々の思いを形にするために本当に御尽力を頂きました。京都桂病院呼吸器センター時代からの数多くの仲間の先生方にも心から感謝いたします。

    最後に畠中先生の一句を頂きましょう。

    送り火の消ゆ残像に寡黙かな

    2013年8月
    著者一同

    目次

    読影に必要な基礎知識
    症例
    1 右中肺野にみられる鏡面像
    2 これはエライこっちゃ
    3 同時進行?
    4 貴重な教訓?
    5 歳だから痛い……と片づけないで
    6 真ん丸の陰影が
    7 上縱隔の気管の異常な透亮像
    8 エッ!どこがオカシイの?
    9 CT はすごい!
    10 両側の上肺野の気腫性病変
    11 3D CT は天才だ
    12 ワァー!なにこれ!
    13 両側の全肺野に散布する粒状陰影
    14 異常?それとも正常?
    15 右上に空洞陰影がある
    16 左の肺野がチョット!
    17 左胸部の違和感があった
    18 両側の全肺野に散布する多発結節陰影
    19 これは裏返した写真ダョ!
    20 肺門陰影がオカシイ
    21 虚栄心とはいうものの!
    22 こんな陰影はどう呼びますか?
    23 多発肺癌なんてあるのかナ?
    24 左肺門部の円形陰影
    25 両側に微細網目状陰影がある
    26 嚢胞陰影はドコに消えた?
    27 どこから血痰がでるのだろう?
    28 右の肺紋理がおかしい.中葉切除後か下葉切除後か
    29 ワァ!胸郭変形ダ!
    30 右第1,2肋骨切除
    31 血痰が4~5年も前から出ていた
    32 左下はどうなっているノ?
    33 ビッグバンか?
    34 ワッ!肝は何処に行った?
    35 右上肺野に熱気球のような塊状陰影
    36 BHLが翌年には肺野の微細粒状陰影となった
    37 肺野が明るいよヨネ
    38 肺野に細かな網目状の陰影が
    39 左中肺野の円形陰影カナ?
    40 オヤ!大動脈弓がみえない
    41 高度の自然気胸と心嚢気腫
    42 左上縱隔が拡大し辺縁が直線状である
    43 惑星の誕生の瞬間が見えたのかな?
    44 コンナン異常があるの?
    45 アッ!左肺が真白ダ!
    46 ワァ!左右の縦隔腫瘍ダ
    47 両側の上縱隔と肺門の拡大陰影
    48 左肺尖部の結節陰影
    49 左右の下肺野のリング状の陰影は?
    50 右肺尖部の結節陰影
    51 両側の上肺野の粒状陰影と肺門の石灰化陰影
    52 右上の浸潤陰影は肺炎カナ?
    53 両側の肺野に撒布する斑点状陰影
    54 右下肺野の結節陰影
    55 正常でないことは判るンですが!
    56 左心横隔膜角の鈍化はヨクあるヨネ
    57 毎年心陰影異常で良いのかナ?
    58 左下肺野の所見は横隔膜挙上なのか?
    59 右下肺野に逆三角形の陰影が!
    60 気管陰影が細すぎないか?
    61 左肺門がオカシイのだケド
    62 右下肺野の心陰影に重なる円形陰影はなにか?
    63 左肺尖部の陳旧性病変と片付けますか?
    64 両側の上肺野に多発する結節陰影,両下肺野には結節~蜂窩状陰影
    65 右肺尖部がオカシクないか?
    66 全肺野に微細粒状陰影が広がっている
    67 この写真のどこがオカシイの?
    68 ペースメーカーかICDか?
    69 ボクダレクヘルニアか,モルガニヘルニアか?
    70 左下肺野に塊状陰影が
    71 オカシイのは左肺門?それとも右下?
    72 ワイワイ,ガヤガヤ読影は楽しく
    73 右中肺野に三角形の不透明肺陰影が
    74 ヨクアル右肺尖部の胸膜肥厚だネ
    75 右手術をうけたのはなぜだろ?
    76 アリャ!左上では肋骨がどうなってる?
    77 ありふれた陳旧性病変だよネ!
    78 肺癌で手術を受けたというけど
    79 こんナン良くある乳頭じゃないの?
    80 肩甲骨の高さがヘン!
    81 よく見ると右肺門部に
    82 縦隔内のリング状陰影は?
    83 自然気胸カナ?

    執筆者一覧

    著:池田貞雄・畠中陸郎

    トピックス