4疾病のオーラルマネジメント
-がん/脳卒中/糖尿病/急性心筋梗塞/周術期の口腔機能管理-

    定価 6,160円(本体 5,600円+税10%)
    編集足立了平
    神戸常盤大学短期大学部教授
    B5判・216頁
    ISBN978-4-7653-1529-6
    2012年07月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    内容紹介

    近年、在宅訪問歯科診療の需要は増加し、それに伴い歯科医師・歯科衛生士には通常の歯科治療だけではなく、全身管理を行う知識の必要性も高まっている。
    本書は、4疾病(がん・脳卒中・糖尿病・急性心筋梗塞)とオーラルマネジメント(OM)との連携に特化した内容となっており、急性期・回復期・維持期、すべての病期にわたる口腔管理方法を網羅した、歯科医師・歯科医師臨床研修医・歯科衛生士を対象にした書である。
    平成24年度診療報酬改定で「周術期口腔機能管理」が新設されたことを受け、周術期OMの新設の背景、内容、算定上の注意点などについても解説。周術期口腔機能管理にも対応した。

    序文

    目次

    Ⅰ章 なぜ今、4疾病なのか
    Ⅱ章 疾患のオーラルマネジメント
    1.がん
    1 疾患の基礎知識・最近の治療法の動向(専門医師)がん化学療法
    2 歯科との関連・歯科治療上の問題点(歯科医師)
    3 オーラルマネジメントの実際-急性期~回復期(病院)
    4 オーラルマネジメントの実際-維持期(在宅)
    2.脳卒中
    1 疾患の基礎知識・最近の治療法の動向(専門医師)
    2 歯科との関連・歯科治療上の問題点(歯科医師)
    3 オーラルマネジメントの実際-急性期~回復期
    4 オーラルマネジメントの実際-維持期(在宅)
    5 認知症、その他
    3.糖尿病
    1 疾患の基礎知識・最近の治療法の動向(専門医師)
    2 歯科との関連・歯科治療上の問題点(歯科医師)
    3 オーラルマネジメントの実際-急性期~回復期
    4 オーラルマネジメントの実際-維持期(在宅)
    4.急性心筋梗塞
    1 疾患の基礎知識・最近の治療法の動向(専門医師)
    2 歯科との関連・歯科治療上の問題点(歯科医師)
    3 オーラルマネジメントの実際-急性期~回復期
    4 オーラルマネジメントの実際-維持期(在宅)
    5.地域連携クリティカルパス
    1 地域連携クリティカルパス
    Ⅲ章 周術期における口腔機能管理
    Ⅳ章 オーラルマネジメントの考え方
    1.口腔ケアの標準化
    2.オーラルマネジメントとは
    Ⅴ章 医療安全管理の知識・技術・設備
    1.出血の管理~出血傾向の術前スクリーニング検査と処置
    2.4疾病のモニタリング

    執筆者一覧

    トピックス