健康と運動の生理学
第5版

  • 絶版
定価 2,640円(本体 2,400円+税10%)
堀清記
姫路獨協大学教授
中田健次郎
富士常葉大学教授
小野桂市
京都工芸繊維大学名誉教授
河野節子
名古屋女子大学短期大学部教授
A5判・240頁
ISBN978-4-7653-1269-1
2006年11月 刊行
【 在庫状況 】
品切
購入数

内容紹介

現代社会における運動不足や不適切な栄養摂取などは、肥満を助長し疾病を著しく増加させている。これらの健康を疎外する要因をできるだけ排除して、健康の保持・増進をはかることは保健対策、健康づくりのための最重要課題である。
この保健対策、健康づくりのために、健康に関する知識を十分に持ち、健康の保持・増進のために必要とする生活環境の改善、疾病の予防、日ごろの摂生、適正な栄養摂取、適度の運動などを実践することが大切である。
本書では解剖学や生化学の専門的知識がない人にも、健康の保持、増進をはかるために人体の基礎知識から健康と運動、栄養と健康など、運動に関わる人体生理学の知識を理解できるよう平易にわかりやすく解説している。

序文

目次

はじめに
第I編 人体のしくみ
1章 血 液
1. 細胞と生命現象/2. 血 液
2章 呼 吸
1. 外呼吸/2. 内呼吸
3章 循 環
1. 心臓血管系/2. ヒトの心臓と循環/3. 循 環
4章 腎臓と体液
1. 腎臓の構造と機能/2. 尿/3. 尿の排泄/4. 腎臓による体液の調節
5章 消化と吸収
1. 消 化/2. 吸 収/3. 食事摂取基準
6章 代謝と体温
1. 代 謝/2. 体 温
7章 内分泌
1. ホルモンの作用機序/2. 下垂体/3. 甲状腺/4. 副甲状腺(上皮小体)/5. 膵 臓/6. 副 腎/7. 性 腺
8章 筋
1. 骨格筋/2. 心 筋/3. 平滑筋
9章 神経細胞とシナプス
1. 神経細胞/2. シナプス伝達
10章 末梢神経と中枢神経
1. 神経系/2. 末梢神経系/3. 中枢神経系
11章 感 覚
1. 感覚の一般的性質/2. 感覚の分類/3. 体性感覚/4. 内臓感覚/5. 視 覚/6. 聴覚と平衡感覚/7. 味覚と嗅覚
第II編 健康と運動・栄養
12章 健 康
1. 健康の定義/2. 現代生活と健康
13章 成長期・青年期の健康と身体運動
1. 乳児期/2. 幼児期/3. 児童期/4. 思春期/5. 青年期
14章 中年期以後の健康と身体運動
1. 中年期/2. 高年齢期
15章 栄養と健康
1. 適正な食事/2. 低栄養/3. 過栄養(肥満)/4. 生活習慣病と栄養
16章 疲 労
1. 疲労とは何か/2. 疲労現象と疲労徴候/3. 疲労の本態/4. 疲労の分類/5. 疲労対策-回復と予防/6. 疲労の検査

執筆者一覧

トピックス