健康と病気にまつわる体の仕組み

    定価 3,520円(本体 3,200円+税10%)
    加藤征治
    大分大学医学部教授
    A5判・368頁
    ISBN978-4-7653-1217-2
    2006年02月 刊行
    【 在庫状況 】
    品切
    購入数

    内容紹介

    ①人体の仕組みについて従来の解剖学テキストと異なり、健常人の生理的現象からたどり、各臓器の構造と機能を理解できるような解説。
    ② 病気の発症と症状については、人体の基本的構造に基づいて解剖学専門の立場から説明。
    ③各項目は、基本的に器官系ごとにまとめ、どこから読んでもいいように項目を読みきりスタイルにまとめた。
    ④読む人に興味を起こさせるように医学・解剖学に関する雑学的知識も記述した。

    序文

    目次

    1.体の骨組み-生きている骨
    2.筋と神経-からだの運動
    3.心臓・血管系-血液の循環
    4.血液・リンパと免疫系-生体防御
    5.肺と気道-呼吸運動
    6.消化と吸収-摂食と排泄
    7. 肝・胆・膵-大消化腺
    8.腎臓と尿路-水と電解質の調節
    9.男性生殖器-精子の産生と放出
    10.女性生殖器-受精・妊娠・分娩
    11.内分泌・代謝-ホルモンの働き
    12.耳鼻・咽喉-聴覚の仕組みと呼吸・発声
    13.眼球と眼瞼-視覚の仕組み
    14.神経系-脳・脊髄と自律神経
    15.精神・神経-こころとからだ
    16.皮膚-からだの保護と知覚

    執筆者一覧

    トピックス