人体の成り立ちと働き、さらに!健康と病気がよくわかる!!生命科学ただいま講義中

    定価 4,290円(本体 3,900円+税10%)
    岡田安弘
    神戸大学名誉教授
    B5判・260頁
    ISBN978-4-7653-1677-4
    2016年09月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    「生命とはなにか」を考え、「体の成り立ちと働き・病気」を知る。現代生命科学の問題点が凝縮された1冊

    内容紹介

    本書は現代生命科学の発展と内容を見据えながら、3部構成で書き下ろした現代人の健康と病気を理解するためのテキストである。
    1部では「生命とは何か」、遺伝子や生体膜の問題を中心に生命のからくりを要約。2部では従来の解剖・生理学、即ち身体の各器官の構造、機能、疾患についてそれらの内容と病気、治療との関係を理解しやすく明快な図を多数取り入れて解説。3部では「生命の科学」の歴史の概略を述べ、現代生命科学と現代医療科学の歴史的背景、問題点を論じた。「生命とは何か」を最近の生命科学の進歩から考え、人体の解剖・生理機能・病気をやさしく解説した。さらに医学・生命科学の歴史をひもとき、現代生命科学・医療から「病み悩む人間の存在」が抜け落ちていることを指摘している。コメディカルだけでなく、健康と病気、生命の問題に興味のある一般の人々にも「体の成り立ちと働き・病気」を理解できる糸口になる書である。

    序文

    目次

    執筆者一覧

    トピックス