ICUのせん妄

(原書名:Delirium in Critical Care(Core Critical Care))

    定価 3,520円(本体 3,200円+税10%)
    原著Valerie Page/E. Wesley Ely
    監訳鶴田良介
    山口大学大学院医学系研究科教授
    古賀雄二
    山口大学医学部附属病院急性・重症患者看護専門看護師
    A5判・240頁
    ISBN978-4-7653-1583-8
    2013年10月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    「Delirium in Critical Care」の翻訳版。集中治療・救急領域に焦点化した最新のせん妄知識を満載!

    内容紹介

    せん妄は集中治療・救急領域においては、医療の質を反映するQuality Indicator(QI)として最近特に注目されるようになってきている。2013年1月に米国集中治療医学会から「成人ICU 患者の疼痛、不穏およびせん妄の管理に関する臨床ガイドライン」が出版され、「ICU 患者のせん妄」が広く認知され始めたことを踏まえて出版したValerie Page 、E. Wesley Ely 氏の原著書「Delirium in Critical Care」の日本語版である。本書ではせん妄の基となる臨床科学やニューロバイオロジーにも言及しながら、せん妄の実用性と確かな臨床的認識力を説いている。せん妄に気づき、分類し、定量化し、せん妄を予防、治療するという一連の過程を学びとることができる。ICUで活躍する医師や看護師、個々の臨床家にとってICUせん妄の理解を深めるのに役立つ書である。

    序文

    目次

    1章 クリティカルケアにおけるせん妄とは何か?
    2章 クリティカルケアにおけるせん妄はどのくらい一般的か?
    3章 クリティカルケアにおけるせん妄はどのような症状を呈するのか?
    4章 クリティカルケアにおけるせん妄:どのようにして発症するのか?
    5章 せん妄:何がそれを引き起こすのか? 危険因子について
    6章 クリティカルケアにおけるせん妄:なぜ重要なのか?
    7章 クリティカルケアにおけるせん妄:いかにして診断するか?
    8章 せん妄を予防するには?
    9章 クリティカルケアにおけるせん妄の治療
    10章 意思決定能力と拘束
    11章 終末期ケア
    12章 今後の展望
    推奨文献

    執筆者一覧

    ●翻訳者
    1章
    古賀雄二 山口大学医学部附属病院 集中治療部
    若松弘也 山口大学医学部附属病院 集中治療部

    2章
    植村 桜 大阪市立総合医療センター 臨床教育・研修部
    安宅一晃 大阪市立総合医療センター 集中治療部

    3章
    加藤英理子 神戸市立医療センター中央市民病院 脳卒中センター・SCU
    下薗崇宏 神戸市立医療センター中央市民病院 麻酔科・集中治療部

    4章
    山口庸子 東京慈恵会医科大学附属病院 ICU
    讃井將満 自治医科大学附属さいたま医療センター 麻酔科・集中治療部

    5章
    杉野由起子 社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 TQM部
    西上和宏 社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院 集中治療室

    6章
    藤野智子 聖マリアンナ医科大学 病院看護部
    西川 徹 聖マリアンナ医科大学 外科学乳腺・内分泌科

    7章
    村田洋章 東京慈恵会医科大学医学部看護学科 成人看護学
    讃井將満 自治医科大学附属さいたま医療センター 麻酔科・集中治療部

    8章
    古厩智美 さいたま赤十字病院救命救急センター ICU
    高橋 希 さいたま赤十字病院救命救急センター ICU

    9章
    茂呂悦子 自治医科大学附属病院 看護部
    布宮 伸 自治医科大学麻酔科学・集中治療医学講座 集中治療医学部門

    10章
    井上和代 高知赤十字病院 看護部
    西山謹吾 高知赤十字病院救命救急センター 救急部

    11章
    伊藤聡子 神戸市立医療センター中央市民病院 看護部
    瀬尾龍太郎 神戸市立医療センター中央市民病院 麻酔科・集中治療部

    12章
    山本小奈実 元山口大学大学院医学系研究科 保健学科
    橋本修嗣 三重県立一志病院 内科

    トピックス