視覚・聴覚・言語障害児の医療・療育・教育
第2版

    定価 3,300円(本体 3,000円+税10%)
    監修篠田達明
    愛知県心身障害者コロニー名誉総長
    編集今野正良
    桜花学園大学教授
    長崎勤
    筑波大学人間総合科学研究科教授
    土橋圭子
    愛知県心身障害者コロニー愛知県立春日台養護学校教諭
    A5判・288頁
    ISBN978-4-7653-1474-9
    2011年03月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り
    購入数

    医療と教育の現場から、視覚・聴覚・言語障害児の最新の知識と情報を提供!

    内容紹介

    視覚・聴覚・言語障害児の医療・療育・教育の現場における最新の知見を簡潔明瞭に解説した。各障害の理解の基礎となる目や耳の構造から、診断システム、臨床例を用いた援助方法まで、対象ごとの子どもの実態を踏まえた記述が特長である。

    とくに教育の分野では特別支援教育の流れを捉えてきめ細かな教育的対応を記し、子どもだけでなく保護者への支援やサポートについても盛り込んだ。改訂版では、「現代のトピック」で子どもの心を大切にする教育について加筆した。

    専門性を深めながら記述を平易にすることで、教育や福祉関係の大学、看護系の大学などのテキストとして、また障害児関連の仕事に従事するすべての人にお勧めできる内容となっている。

    序文

    目次

    1章 視覚障害児の医療と療育
    1.視覚障害の定義と分類/2.視覚障害の診断と診断システム/3.視覚障害への対応の基本姿勢/4.高度視覚障害児の療育/5.弱視児の療育/6.中枢性視覚障害児の療育/7.重複障害児の療育/8.視覚障害児の看護と援助
    2章 視覚障害児の学校教育
    1.視覚障害児教育の歴史と定義/2.視覚障害児の就学と教育措置/3.視覚障害児の教育目標と教育課程/4.これからの障害児教育:特別支援教育/5.視覚障害児の教育内容と教育支援法/6.視覚障害児の就労/7.視覚障害児、保護者への援助と保健サポート
    3章 聴覚障害児の医療と療育
    1.聴覚障害の定義と分類/2.聴覚障害の診断と診断システム/3.聴覚障害の療育的意義と療育システム/4.疾病別の分類・原因・診断・治療・予後/5.難聴児の療育/6.重複障害児の療育/7.聴覚障害児の看護と援助
    4章 聴覚障害児の学校教育
    1.聴覚障害児教育の歴史と定義/2.聴覚障害児の就学と教育措置/3.聴覚障害児の教育目標と教育課程/4.これからの障害児教育:特別支援教育/5.聴覚障害児の教育内容と教育支援法/6.聴覚障害児・者の就労/7.聴覚障害児、保護者への援助と保健サポート
    5章 言語障害児の医療と療育
    1.言語障害の定義と分類/2.言語障害の診断と診断システム/3.言語障害の療育的意義と療育システム/4.疾病別の分類・原因・診断・治療・予後/5.言語発達遅滞児の療育/6.構音障害児の療育/7.吃音児の療育/8.重複障害児の療育/9.言語障害児の看護と援助
    6章 言語障害児の学校教育
    1.言語障害児教育の歴史と定義/2.言語障害児の就学と教育措置/3.教育目標と教育課程/4.言語障害児の教育内容と教育支援方法/5.保護者・家族への援助
    7章 現代のトピック
    1.視覚障害/2.聴覚障害/3.言語障害/4. 学校において、子どもの心を大切にする教育を進めるために

    執筆者一覧

    トピックス