根拠にもとづく 高齢者施設ケア

    定価 4,180円(本体 3,800円+税10%)
    編集田宮菜奈子
    筑波大学大学院人間総合科学研究科
    阿部芳道
    なごみの里病院
    山本秀樹
    岡山大学大学院環境学研究科
    A5判・352頁
    ISBN978-4-7653-1438-1
    2010年06月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り
    美本ナシ
    購入数

    内容紹介

    超高齢化社会を迎え、最近では高齢者医療にますます注目が集まってきている。特別養護老人ホーム、老人保健施設、有料老人ホームといった高齢者が入所する施設にも、「終の棲家」に足る入所者のケアの質を向上させることが必要とされている。転倒、院内感染、褥創など状況の悪化に陥らないよう適切な予防対策をたて、根拠に基づいた医療を行うことが求められているのである。

    本書は、アメリカの長期ケア施設管理認定医制度に感銘を受けて企画された。力学的理論を用いた移乗のケアや歩行器・排泄用具の種類の紹介、認知症への介入の仕方、終末期ケアなど、介護者の負担を軽くするとともに、高齢者のQOLの向上にもつながるケアの質を高めるためのエッセンスが凝縮されている。リスクマネジメント、異状死体への対処、医療廃棄物管理など、高齢者施設経営の観点からも興味深い内容にあふれている。
    医師、看護師、介護福祉士、高齢者施設経営者など、高齢者介護に携わるすべての人にお薦めしたい。

    序文

    目次

    総論
    I 部 概観 1章 各職種とケアの質の向上 ―施設における医療面を中心に 2章 家族の役割 3章 地域ケアにおける医療と介護の連携 4章 医師の地域医療研修と高齢者施設  5章 施設経営の観点から 6章 介護保険・高齢者政策の視点からみた高齢者施設
    II 部 施設マネジメント 1章 施設ケアの質の評価(日本の現状と海外の質の評価方法の紹介) 2章 入居者の権利擁護(成年後見制度、個人情報保護)  3章 社会福祉施設のリスクマネジメント  4章 高齢者虐待と身体拘束(法と倫理)  5章 異状死体への対処 6章 職員の産業保健  7章 施設における医療廃棄物管理(感染性廃棄物、在宅医療廃棄物) 8章 施設ケアにおける訪問看護

    各論
    III 部 質の高いケアのための医学的ポイント 1章 よいケアの提供のために理解しておくべき解剖学 2章 認知症の方への介入 3章 終末期ケア 4章 栄養管理(経管栄養、誤嚥) 5章 移動(移乗)のケア ―リハビリテーションの視点から 6章 視機能へのケア 7章 口腔ケア  8章 保清、スキンケア、入浴(施設でよくある高齢者の皮膚疾患と対応) 9章 高齢者施設におけるストーマケア、排泄ケア 10章 感染症対策  11章 転倒・転落(転落予防/骨折予防) 12章 褥瘡とラップ療法(阿部芳道) 13章 施設での人工呼吸器装着者のケア 14章 施設入所者の透析 15章 トリアージと一次救命処置(BLS : basic life support)

    執筆者一覧

    トピックス