子どものこころと脳の発達 第1巻1号

  • 絶版
定価 1,980円(本体 1,800円+税10%)
大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合小児発達学研究科
A4判変型・100頁
ISBN978-4-7653-1435-0
2010年06月 刊行
【 在庫状況 】
品切
購入数

内容紹介

「巻頭言」(森則夫)

発刊に寄せて
大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学 連合小児発達学研究科機関誌の発刊にあたって(本間正明)
大阪大学大学院大阪大学・金沢大学・浜松医科大学 連合小児発達学研究科開設記念式典高等教育局長祝辞 (徳永 保)

特集 連合小児発達学研究科開設記念特集
広汎性発達障害の現在 (杉山登志郎)
高機能自閉症スペクトラム障害の語用障害と補償 ―伝え合えない哀しみと共生の作法 (大井 学)
対人関係の構築を目指した支援の模索 (酒井佐枝子)
「療育プログラム」が自閉症児のわが子の「心を壊した」のではないか? (佐藤良子)
佐藤論文を読んで ―療育現場における専門性・日米文化差・科学哲学 (大井 学)

寄稿
子どもの育ちを支えられるおとなを目指して―養護教諭として,発達障害のある子どもの親として (古川(笠井)恵美)

総説
オキシトシンとバゾプレシン (東田陽博,他)

論文抄読
Brain Serotonin and Dopamine Transporter Bindings in Adults with High-Functioning Autism (辻井正次)

序文

目次

執筆者一覧

トピックス