周術期麻酔管理ハンドブック
-理論から実践まで/救急から緩和まで-

    定価 11,000円(本体 10,000円+税10%)
    編著小栗顕二
    香川大学名誉教授
    横野諭
    京都第二赤十字病院部長
    B5判・650頁
    ISBN978-4-7653-1346-9
    2008年06月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り
    購入数

    内容紹介

    序文

    目次

    1章 麻酔の歴史
    2章 麻酔安全対策
    3章 周術期の患者管理
    4章 記録
    5章 気道管理
    6章 呼吸管理
    7章 循環管理
    8章 体液管理・体液バランス
    9章 血液浄化
    10章 中枢神経系・意識の管理
    11章 体温管理
    12章 代謝・内分泌
    13章 輸血・止血・凝固
    14章 酸素療法
    15章 高齢者管理
    16章 特殊な麻酔管理
    1) 小児麻酔
    2) 人工心肺を用いる手術の麻酔(成人)
    3) 人工心肺を用いない手術の麻酔(成人)
    4) 先天性心疾患を持つ患者の麻酔
    5) 胸部外科手術の麻酔
    6) 開腹手術の麻酔
    7) 婦人科手術の麻酔
    8) 産科手術の麻酔
    9) 腹腔鏡手術の麻酔
    10) 脳神経外科手術の麻酔
    11) 眼科手術の麻酔
    12) 耳鼻咽喉科手術の麻酔
    13) 内分泌外科手術の麻酔
    14) 整形外科手術の麻酔
    15) 泌尿器科手術の麻酔
    16) 形成外科手術の麻酔
    17) 日帰り手術
    18) 臓器提供を前提とした脳死患者の全身管理
    19) 心身障害者手術の麻酔
    17章 救急蘇生法とプレホスピタルケア
    18章 救急初療と社会対応
    19章 災害医療
    20章 ペインクリニック
    21章 ホスピス緩和ケア
    22章 麻酔科医が病院の近代化に貢献するための知識

    執筆者一覧

    トピックス