脳腫瘍治療学
-腫瘍自然史と治療成績の分析から-

    定価 13,200円(本体 12,000円+税10%)
    松谷雅生
    埼玉医科大学名誉教授
    A5判・760頁
    ISBN978-4-7653-1706-1
    2016年12月 刊行
    【 在庫状況 】
    在庫有り

    電子書籍書店で購入

    購入数

    内容紹介

    我が国のNeuro-oncology黎明期から脳腫瘍治療に携わってきた著者が、脳腫瘍についてさらに深い知識を得ようという臨床医に、内外の文献を整理し、著述したものである。脳腫瘍の増殖・増大様式(腫瘍自然史)を可能な限り分析してある。治療目標(戦略)をたて、どのような治療方法(戦術)を考える材料になる一冊。

    序文

    目次

    第1章 総論、脳腫瘍WHO 2016分類、全国脳腫瘍集計調査報告
    第2章 Diffuse astrocytic and oligodendroglial tumors
    第3章 その他の astrocytic tumor
    第4章 小児のglioma
    第5章 Ependymal tumors
    第6章 その他のglioma
    第7章 Choroid plexus tumor
    第8章 Neuronal and mixed neuronal-glial tumors
    第9章 胎児性脳腫瘍
    第10章 Cancer predisposition syndrome
    第11章 Germ cell tumor
    第12章 松果体部腫瘍
    第13章 脳の悪性リンパ腫
    第14章 髄膜腫
    第15章 間葉系腫瘍(髄膜腫を除く)
    第16章 脊索腫、過誤腫、類表皮腫と類皮腫
    第17章 下垂体腺腫
    第18章 Craniopharyngioma
    第19章 神経鞘腫
    第20章 転移性腫瘍

    執筆者一覧

    トピックス