図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


 
脳21
Vol. 8 No. 1 (2005年1月)

A4変型判・約100頁・巻頭カラー
発行:1・4・7・10月(年4回)
定価(本体 2,500円+税)
年間購読(4冊)定価(10,000円+税)
ISBN4-7653-1169-4
現在、品切れしております。
ご迷惑お掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

特集1
統合失調症:分子から治療まで
企画:佐藤康二,遠山正彌
○カラーグラビア:精神疾患を理解するための新しいアプローチ 片山泰一,遠山正彌
○統合失調症の分子薬理学的解析 −ドーパミン受容体およびNMDA受容体作用薬を用いたアプローチ− 西川 徹
○PACAPノックアウトマウス−新しい精神機能障害モデル 新谷紀人,田中一裕,橋本 均,馬場明道
○DISC1に結合する蛋白質とその機能的修飾 片山泰一,遠山正彌
○統合失調症の病態とディスバインジン 橋本亮太,沼川忠広,矢ケ崎有希,岡田武也,服部聡子,千葉幸恵,功刀 浩
○統合失調症の神経幹細胞機能異常仮説 森 則夫
○統合失調症関連表現型の遺伝子解析−眼位異常を中心に 吉川武男

特集2
統合失調症の治療最前線
企画:武田雅俊
○新規抗精神病薬の位置づけ 木代眞樹
○脳機能画像から示唆される新規抗精神病薬の使用方法 安野史彦
○新規抗精神病薬による認知機能の改善 岩田仲生
○肥満・糖代謝と新規抗精神病薬 村下真理,小山 司
○抗精神病薬内服液の特徴とその使用法 武内克也,酒井明夫
○QOLを考慮した新規抗精神病薬の使用方法 工藤 喬,武田雅俊
○今後開発が期待される新規抗精神病薬 村崎光邦

解説 脳とくすり 
○多動性障害と治療薬 増尾好則

技術 
○レンチウイルスベクターを用いた遺伝子操作動物作製法 伊川正人
○クローニング情報 神経系での新規分子
○BRI,FAIM   石川保幸
○PMAT,Neuropeptide S 山岸 覚

脳の科学Up Date 
○Neuropsinと記憶・学習そして知能? 石川保幸,塩坂貞夫

私の研究エポック
○セレンデイップな発見と運動前野の研究 久保田 競