図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


生物と生命倫理の基本ノート
「いのち」への問いかけ
改訂2版

       

著 西沢 いづみ
B5判・123頁
定価(本体 2,000円+税)
ISBN978-4-7653-1558-6


購入数

医療・看護の現場で出会う様々な問題に向き合う為の基礎となる,生物学知識と生命倫理の入門をコンパクトなセットに.授業で使える実践的なノート形式で初学者にぴったり.
  医療倫理を学ぼうという看護学生などに向けたサブテキスト.生殖関連技術や脳死・臓器移植,安楽死といった今日の定番トピックをとりあげるだけでなく,理解のために前半部で生物学の基本的知識も解説している点に特色がある.
  また,授業において討論する議題を章末においている,学生が書込めるノート方式である(各ページにメモ欄を設けている),というような工夫を施した,初学者が親しみやすいテキストである.
  著者が担当する,看護学校等での授業で得られた学生の反応を考慮した内容の改訂にしたとのこと.新規の章は,近年学生の反応が良い分野であり,授業で用いることを想定した内容となっている.

1章 あなたにとって「いのち」とは
2章 ヒトも生きものの一員である
3章 生命をつくりだす場「細胞」と情報源「DNA」
4章 遺伝性疾患の基礎
5章 ヒトゲノム解析
6章 生命の尊厳から派生する新たな倫理観
7章 医療資源の配分─誰が生き,誰が死ぬのか―
8章 生殖補助技術─子は授かるものから,つくるものへ─
9章 胎児を探る,受精卵を探る─子はつくるものから,つくられるものへ─
10章 「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」と養子縁組
11章 ヒトはいつから人になるのでしょうか
12章 人の死とは
13章 人の死─脳死と臓器移植─
14章 人の死─安楽死と尊厳死―