図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ



「病」と看護職
生涯教育で何を学ぶか

編集 城ヶ端 初子 岐阜大学医学部看護学科教授
A5判・198頁
定価(本体 1,800円+税)
ISBN 4-7653-1173-2
現在、品切れしております。
ご迷惑お掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


 看護全体の高度化に向けた専門職育成の観点から,看護基礎教育だけでなく,卒後教育等,生涯教育への取り組みが始まっている。このような中で,本書は看護生涯教育用テキストのひとつとして,「病」に焦点をおき,病・病者をいかにとらえ,看護職としてかかわっていくのかをテーマの柱に,人の一生の各期ごとに学習課題を示したものである。
 臨床では辞書やハウツーものの読書に偏りがちななかで,「病」「病者」の原点を見直し,生涯教育につなげる本として看護職者・学生必読!!

第1章 「病」の生涯教育について概観した。

第2章 人の一生の各期における「病」の学習課題を呈示。

第3章 看護職と「病」「病人」とのかかわりについて論じた。

第4章 看護職者自らの,親族等の看護体験と考察を紹介。

第1章 「病」の生涯教育の本質

 病・生涯教育の概念

1.病の概念

2.生涯教育の概念

 「病」と生涯教育

1.ライフスパンと「病」

2.看護職者が「病」をどのように学習してきたか

[病」とジェンダー

1.「病者」とジェンダー

2.「病」と家族役割機能

3.性差医学・医療の動向

4.「病」「病者」と男女共同参画の視点

第2章 人生各期における「病」の学習課題

 新生児から思春期における「病」の学習課題

1.新生児から思春期を取り巻く環境

2.新生児および乳児期(0〜1歳)における「病」

3.早期幼児期(1〜3歳)・後期幼児期(3〜6歳)における「病」

4.児童期(6〜12歳)における「病」

5.思春期における「病」

 成人期における「病」の学習課題

1.成人期の「病」の特徴

2.成人期の「病」と価値観,生涯学習

 老年期における「病」の学習課題

1.老年期の発達段階

2.高齢者の学習課題

3.高齢者の学習方法

4.高齢者の「病」の生涯学習

第3章 「病」「病人」と看護職

 病人と患者

1.急性期の「病」「病人」と看護

2.慢性期の「病」「病人」と看護

3.こころの「病」「病人」と看護

 生活習慣と「病」

1.生活習慣病とは

2.嗜好品と「病」

3.運動・休息と「病」

4.食と「病」

第4章 病者の看護体験

1.姪が難病に−ケアのジレンマ− 

2.姪の交通事故−伯母としての看護体験−

3.自己選択・自己決定できない母−姉弟の看護体験−

4.遠隔地に住む母−私にできること−

5.手術を受ける患者−看護学生と共に看護を行って−