図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ

 
看護理論のケアへの活用

編 竹村 節子

現在、品切れしております。
ご迷惑お掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

A5判・182頁
定価(本体 2,000円+税)
ISBN4-7653-1164-3

種々の看護理論を検証・照合し,「実践で理論をどのように活用しているのか,またできるのか」「対象者の状況に合わせてどの理論を活用すればよいのか」などを興味深い事例や実習体験を紹介しながら平易に説き明かす.看護の実際・実習で患者を理解し,よりよいケアを提供していくために,また「看護研究」にも大いに役立つ一冊.


1章 看護学教育における「看護(理)論」の位置づけ

2章 看護過程-NANDA分類法IIを使用して-

A.看護過程とは
B.看護過程

3章 ジョイス・トラベルビーの「人間対人間の看護」
A.トラベルビーってどんな人,影響を受けた人は誰?
B.トラベルビーの「人間対人間の看護」

4章 ラザルスのストレス・コーピングの活用
A.「ストレス」という概念の歴史
B.コーピング
C.ストレス・コーピングの活用

5章 対象者の理解と関わり方を導く危機理論の活用
危機理論とその活用状況

6章 オレム-アンダーウッド理論を用いた精神看護
A.理論について
B.分析ステップ

解題
「検証」としての看護理論研究の動向