図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ

 
「暮らし」とつきあう生活支援
保健・福祉・介護から生活リハビリまで

編著
辻  道夫 大阪明浄大学教授 
大島 行博 滋賀医療技術専門学校学科長
A5判・190頁
定価(本体 1,800円+税)
ISBN4-7653-1078-7
現在、品切れしております。
ご迷惑お掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

要介護高齢者に対するケア活動のあり方,考え方について,夢のある「暮らし」を実現するために必要不可欠な視点と現状の課題を取り上げたものである.介護保険関係全域で必読の書である.


第1章 この現状
高齢者の暮らし
心の健康を保つには/身体の老化を防ぐには/日々を健やかに生きる
ケアマネジャーからみた姿
介護保険制度とは/ホームヘルプサービスと医療ケアとの壁/在宅サービスプラン作成について/高齢者に対する医療と介護の必要段階/在宅サービス/「寝たきり」とノーマライゼーション/訪問介護と訪問リハビリテーション/真のケアとは?

第2章 だれのための在宅ケアなのか?
リハビリテーションの概念と在宅ケア/こころの白衣が脱げるのか?/意味のない病院時代の見方/だれのための在宅ケアなのか?/家族の視点になれているか?/高齢者の視点からケアへの意志を知る

第3章 生活支援と在宅療法
だれが主人公で,何を求めているのか?
生活支援の目指すもの/これが訪問リハビリテーションの現状だ!/「訓練」と「やる気」/未来への希望

第4章 生活者の「暮らし」の輝きって何?
趣味の開発/夫婦の共感・共通体験の減少化/家庭の役割,家族の絆/「衣食住」をよく見たら「住食衣」/きれいすぎる住宅/介護=3K(きつい・きたない・きけん)果たして本当?/高齢者介護にかかわることの意味

第5章 ケアチームとしての活動(おでんの原理)
ケアチームの必要性/チームに必要な視点/チームケアの鍵となる問題/おでんの原理

第6章 教科書って何-もしかして失敗談?