図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ

 
補完・代替医療
気功・太極拳

著 班目 健夫 東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック
A5判・136頁
定価(本体 2,000円+税)
ISBN978-4-7653-1311-7
購入数

  我々は無意識の内に“気”の文明のなかで生活している.本書では東洋医学の最も核心的な“気”を取り扱った.実際の“気功”とはどのようなものであるか,わかりやすく概説した.
 概論では気功の歴史,気功法の種類,調身(姿勢・形),調息(呼吸),調心(意識,意念),練功総論などを取り上げた.さらにその活用例,具体的な功法や気を治療に用いる気診治療,その実例などを解説.「気」について認識を深めることができる.
 また太極拳ではその歴史と流れ,太極拳の実施方法24式をイラスト付きで解説した.太極拳の「動作」で実施方法を学ぶことができる.気功や太極拳に関心のある方々にお薦めの入門書.




A.気 功
1章 概論 気とはなにか?
 1.漢字からみた気
 2.マクロコスモスとミクロコスモス
 3.営気・衛気
 4.気功の歴史
 5.気功の起源とその名称
 6.中国古医書における記述
 7.東洋医学の特徴
 8.“気功”のはじめ
 9.日本における “気”を用いる治療の歴史
 10.近代日本における研究
 11.ニューサイエンスからみた“気”
 12.道教の修行法
 13.気功法の種類
 14.気功の鍛錬要領
 15.調身・調息・調心
 16.練功総論
2章 具体的な功法
3章 外気の物理科学的検討
 1.静電気の発生
 2.磁界の変化
 3.気功の医学的検討
 4.微生物に対する外気の効果
 5.外気は意識的に出せるか
 6.脳波による検討
 7.癌細胞に対する効果
 8.心血管系に及ぼす効果
 9.免疫系に及ぼす効果
 10.消化器系への効果
4章 気診治療について
 1.“気”を治療に用いる
 2.胸鎖乳突筋検査法
 3.気の容量
 4.気の多寡の尺度
 5.気の診断・治療の制約
 6.気診治療の実例
 7.慢性疲労症候群症例の検討

B.太極拳
 1.太極拳の歴史
 2.簡化太極拳
  ■身型 ■頭・頚部 ■肩・肘 ■手・手首 ■胸・背部 ■腰・腹部 ■股関節・臀部 ■予備勢
 3.太極拳の実施方法