図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ

 
コア・ローテイション
耳鼻咽喉科・頭頸部外科


竹中  洋 大阪医科大学教授
高橋  姿 新潟大学教授
久  育男 京都府立医科大学教授
B6変型判・212頁
定価(本体 3,200円+税)
ISBN4-7653-1121-X
只今、品切れしております。ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。

耳鼻咽喉科のような科目は,旧来とは異なり,総合臨床の範疇と外科系専門科目を選択するコースの中で両にらみの研修カリキュラムが必要である.耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の現在の治療レベルを理解し,研修医が内科や外科学の中で自学自習をするに役立ち,研修医はもとより,クリニカルクラークシップに備えた医学生,実地臨床で患者に接するプライマリ・ケア医に役立つ内容である.


Part I 症状・疾患
1.耳痛
2.耳漏
3.難聴/耳鳴/耳閉感
4.めまいと乗り物酔い
5.くしゃみ・鼻漏
6.鼻閉
7.鼻出血
8.嗅覚障害
9.味覚障害
10.咽頭痛
11.音声障害
12.咽喉頭異常感
13.呼吸困難
14.嚥下障害
15.頸部腫脹

Part II 検査
1.聴力検査
2.平衡機能検査
3.音声機能検査
4.嗅覚検査と鼻腔通気度検査

Part III 疾患
1.耳介・外耳道疾患
2.急性中耳炎
3.滲出性中耳炎
4.慢性化膿性中耳炎
5.中耳真珠腫
6.中耳外傷
7.耳硬化症
8.中耳奇形
9.外リンパ瘻
10.めまい症
11.内耳炎・前庭神経炎
12.良性発作性頭位眩暈症
13.メニエール病
14.突発性難聴
15.音響外傷(騒音性難聴)
16.顔面神経麻痺
17.側頭骨骨折
18.耳鼻咽喉科領域における薬剤耐性感染症
19.副鼻腔炎
20.アレルギー性鼻炎と花粉症
21.顔面外傷
22.副鼻腔の嚢胞疾患


Part IV 処置・手術
1.鼓膜切開・鼓室チューブ留置術
2.鼓膜形成術
3.鼓室形成術
4.アブミ骨手術
5.人工内耳
6.補聴器
7.内視鏡下鼻内副鼻腔手術
8.下鼻甲介切除術
9.顔面外傷の手術
10.鼻副鼻腔自然口開大処置とネビュライザー療法
11.口蓋扁桃摘出術・アデノイド切除術
12.喉頭微細手術
13.喉頭全摘出術