図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


人工股関節全置換術
改訂2版

       

編集
菅野伸彦 大阪大学大学院教授
久保俊一 京都府立医科大学大学院教授
B5・268頁
定価(13,000円+税)
ISBN978-4-7653-1655-2


購入数

人工股関節全置換術の全容をコンパクトにまとめた一冊、待望の改訂版!
人工股関節全置換術(Total Hip Arthroplasty: THA)について、手術手技を中心に、歴史・病態から最近のトピックまで、コンパクトにまとめた好評書籍の改訂版。これ一冊で、THAの全容を把握できる!

第1章 人工股関節の基礎
1 人工股関節の歴史(菅野伸彦、久保俊一)
2 人工関節に用いられる材料(中原一郎)
3 人工関節の摺動(中原一郎)
4 人工関節の固定
  I セメント固定(大橋弘嗣)
  II セメントレスインプラントの表面形状およびコーティング(中原一郎)
5 人工股関節の摩耗(高木理彰)
6 人工股関節のバイオメカニクス
  I 脱臼の回避(三木秀宣)
  II 骨リモデリングとstress shielding(西井 孝)

第2章 股関節疾患とPrimary THA
1 股関節疾患の病態とTHA, 他のoption(西井 孝)
2 セメント・セメントレス固定の選択(菅野伸彦)

第3章 THA手術の実際
1 THA術前準備
  I リスク評価・合併症予防(西井 孝)
  II 術前計画(高尾正樹)
  III インフォームド・コンセント(藤岡幹浩、久保俊一)
2  手術進入法
  I 前方進入(DAA)(山村在慶)
  II MIS-anterolateral approach (modified Watson-Jones’ approach)(松原正明)
  III Motified Transglutal Approach (Dall変法)について(原田義忠)
  IV 後方進入(中原一郎)
  V 転子下短縮骨切り(高尾正樹)
3  術後ケア
  I 肺塞栓症の予防とマネジメント(津田晃佑)
  II 術創ケア、感染の予防(中村宣雄)
  III リハビリテーションと股関節の機能判定(坂井孝司)

第4章 THAの摺動部材料およびデザイン
1 摺動面素材の選択
  I セラミックオンセラミックTHAの臨床成績と問題点(西井 孝)
  II メタルオンメタルの臨床成績と問題点(高尾正樹)
  III クロスリンクポリエチレンの臨床成績と今後の展望(菅野伸彦)
  IV 摺動面に影響を与える因子(骨盤傾斜、カップ傾斜) (三木秀宣)
2 ステムのデザイン
  I モデュラー vs. モノブロックネック(坂井孝司)
  II ショート vs. スタンダードステム(坂井孝司)
  III カスタムメイドステム(坂井孝司)
  IV セメントステムのデザイン(大橋弘嗣)
3 特殊型 (菅野伸彦)

第5章 コンピュータ支援手術
1 CT based 3D planning (三木秀宣)
2 Navigation (中村宣雄)