図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


膠原病・リウマチ力腕試し

著 三﨑義堅 京都桂病院膠原病・リウマチ科部長 
B5判・124頁
定価(本体3,600円+税)
ISBN978-4-7653-1702-5
2016年12月刊行


購入数
こんな膠原病クイズ本はなかった? 関節リウマチから複合疾患まで膠原病診療でGeneralistが知りたかったポイントがするする入る

多臓器疾患であり、どの診療科にとっても知識が求められるが、共通性を持ちながらも疾患ごとに様々な症状の違いがあり、同一の病名でもその症状や経過には患者それぞれに違うといった難しさのある膠原病の診療は、総合診療医の腕の見せ所である。また初期症状は風邪などの感染症と類似するので開業医でも必須。
本書は、そんな難解な膠原病の診療を親しみやすくするために、クイズ形式で導入することで、陥りやすいピットフォールに注意しつつ、一般内科医が抑えるべきステロイドの使い方から、専門医を目指す研修医が知らなければならない生物学的製剤やMTXの使い分けを分かりやすく伝える。患者教育や生活指導にまで目を配ったコンパクトな一冊。


内容

Part1 まずは関節から
1. 手が痛い,リウマチでしょうか
2. 朝手がこわばります
3. リウマチ因子陽性だからリウマチですか?
4. リウマチがよくなりきらない、もうちょっとよくならないか
5. 咳が出るRA患者
6. 手全体がはれてきました
7.関節が急にいたくなった
8. 指が腫れている男性
9. 皮疹を合併
10.治療中止後の再発
Part2 様々な痛み
1.関節痛と腹痛
2.首が痛い
3. 足趾が黒くて痛い
4.皮疹と腹痛
5.下肢がしびれて痛い
Part3 発熱をてがかりに
1.高熱、発疹、関節痛、咽頭痛
2.繰り返す不明熱
3.原因不明のCRP要請
4.ステロイド治療に反応したのに
Part4 SLEの諸症状
1.SLEで汎血球減少
2. SLEの腹痛
3. ループス腎炎
4.SLEの関節痛(膝)
5.SLEの関節痛(多発)
6. SLE psychosis
Part 5 強皮症をめぐって
1.強皮症でのCK値上昇
2.強皮症での血小板減少
3.消化器症状
4.肺病変
Part6. 他科と連携して
1.泌尿器科からよくある相談
2.病院の総力を挙げて
3.耳鼻科と形成外科

採点表とあとがき
索引

ちょっとひといき:
 リウマチに効く温泉を教えてください、と患者さん
 リウマチ患者にいいものはなんでしょう
 抗核抗体は何倍からが有意か
 膠原病とはどんな病気ですか、と患者さんが聞いてきた。

生活指導:
 リウマチの生活指導
 シェーグレン症候群の女性に生活指導
 レイノー症状を呈する患者への日常生活の注意