基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


内科医のための漢方診療 正直なところ「漢方って本当に効くの?」と内心思っているあなたへ
       

編著
岩ア 鋼
野上達也
吉澤和希

A4判・144頁
定価(本体3,200円+税)
ISBN978-4-7653-1769-6
2018年12月刊行



推薦の言葉 神戸大学岩田健太郎先生

本書は漢方医学界の「アビーロード(とくに B 面)」である。生薬、原典、エビデンス、症例、余談、批判、奇譚。話は錯綜し、二転三転するが全てつながっている。止められない中毒性がある。とにかく本書を開いたら最後まで一気に読むべしである。

漢方なんて効かないんじゃないの? そう思っているあなたに

本書はふつうの内科学のテキストみたいな構成だ。

目次をみると、いつもの見慣れた病名のあいだに八綱弁証、五臓六腑、六経弁証といったいかにも漢方らしい語句がある。かと思えばなかなかかゆいところに手が届くのではと期待したくなる訪問診療・雑病なる章もある。おやおや膠原病というなかなか難しそうな項目もあるではないか。

書名はとても挑戦的だ。当然著者たちは効くと思っている。しっかりエビデンスも載っているし、エビデンスがないところはないと断り、古典の記述や理論を疎かにしているわけではないが、あくまで経験に基づいて書いている。EBMが当たり前のこの時代の漢方はこうでないと。

執筆者
岩崎鋼 啓愛会美山病院内科部長
野上達也 富山大学医学部助手
吉澤和希 湘南鎌倉総合病院リウマチ科・漢方内科 部長

まえがき

第1章 消化器疾患
胃, 食道疾患
GERD, NERD
方剤とは

血・津液
食道
胸焼け
胃食道逆流
胃炎・胃潰瘍
機能性ディスペプシア
胃もたれのセカンドチョイス
五臓六腑
肝火犯胃
胃がん
胃が冷える
腸疾患
舌痛症
肝胆

第2章 循環器疾患
心不全
心房細動
心筋梗塞
高血圧
EBM
浮腫
腎の陽気
心臓神経症
八綱弁証

第3章 内分泌と代謝
糖尿病
肥満
脂質異常症
骨粗鬆症

第4章 腎臓疾患
慢性腎臓病
急性腎不全、慢性腎不全による浮腫

第5章 呼吸器疾患
喘息
COPD
肺と腎
痰の多いCOPD
間質性肺炎
気管支拡張症
漢方の診方

第6章 神経疾患
パーキンソン病
認知症
脳血管性障害
頭痛

第7章 アレルギー性疾患
花粉症
アトピー性皮膚炎
アトピー性皮膚炎の標治

第8章 感染症
インフルエンザ
肺炎
六経弁証
衛気営血弁証
ムンプス

第9章 関節リウマチ、膠原病
関節リウマチ
SLE
全身性硬化症
シェーグレン症候群

第10章 訪問診療
コリン作動性鼻炎
便秘
下痢
食欲不振
認知症
こむら返り
嚥下能力低下
BPSD
頻尿・失禁
乾燥肌
がんの疼痛
皮膚の細菌感染症
腰痛
膝痛

第11章 心身症

第12章 女性の病態
更年期障害
月経困難症
月経前症候群

第13章 雑病
冷え症
肝気欝結の冷え
血?の冷え
子供の冷え
疲労
めまい
耳鳴り
頻尿と尿漏れ
子供の夜尿症
肌のかさつき
若い人のニキビ
繰り返す咽頭炎、扁桃炎

第14章 漢方の有害事象

あとがき

索引

著者紹介