図書目録
基礎医学
基礎医学
臨床医学:基礎系
臨床医学:一般
臨床医学:内科系
臨床医学:外科系
医学一般
衛生・公衆衛生学
医療技術
看護学
保健・体育
栄養学
薬学
歯科学
雑誌
シリーズ

基礎医学 基礎医学関連科学 臨床医学:基礎系 臨床医学:一般 臨床医学:内科系 臨床医学:外科系 医学一般 衛生・公衆衛生学 医療技術 看護学 保健・体育 栄養学 薬学 歯科学 雑誌 シリーズ


 
消化管内視鏡検査法の進歩
光学系内視鏡から電子内視鏡への歩みと応用

著 勝 健一 大阪医科大学第二内科学教授
B5判・246頁
定価(本体 8,000円+税)
ISBN978-4-7653-1287-5
購入数

 20世紀の胃カメラ全盛時代から21世紀は電子内視鏡の時代へとめざましい発展を遂げてきた.著者が長年,その研究と発展に力を注いできた光学系内視鏡から電子内視鏡への発展の成果をたどりながら消化管内視鏡検査法についてこれまでの研究論文や著書を集約してその歩みと応用を集大成したものである.
 内視鏡光学,電子光学,内視鏡の直視下生理機能の計測,拡大内視鏡の基礎的研究,そしてオプトエレクトロニクスの将来展望までを紹介した.胃カメラの全盛時代からテレビ内視鏡の開発,非可視光を利用した電子内視鏡による内視鏡診断の発展と今後の消化器内視鏡の可能性も含め,内視鏡の歩みを窺い知ることができる.
 内科・外科・病理の専門医,内視鏡専門医,消化器専門医をめざす若き医師にお勧め.


第1部 内視鏡光学
[総 論] 
I 内視鏡総論
 A.内視鏡に必要な消化管内視鏡画像の基礎知識/B.画像の取り込みと再生系
U 光―電子機構(optelectronics)を用いた画像撮像素子による消化管内視鏡の原理と構造
 1.電子内視鏡の原理と構造
  はじめに/A.電子内視鏡の原理は小型カメラ/B.テレビ信号の成り立ち/C.画像の再生/D.電子内視鏡の構造
 2.電子内視鏡と画像処理
   はじめに/A.電子内視鏡と画像処理/B.色の波長分析による画像処理/C.映像に対する画像処理/D.電子内視鏡による画像解析/E.電子内視鏡による大腸腫瘍の画像処理診断/F.今後の可能性/G.電子内視鏡映像に生理機能のスーパーインポーズ/H.電子内視鏡画像の無線伝送 
[各 論]
I 色素内視鏡 
 1.色素内視鏡検査法の歴史
 2.色素内視鏡の原理と理論
  A.粘液染色による色素内視鏡検査法/B.粘膜表面の上皮欠損や損傷・変形の境界を鮮明にする方法/C.粘膜表面の組織が染色される特徴を利用した方法/D.血管内に色素を注射後,血行動態より病変範囲を診断
U 非可視光内視鏡
 1.近赤外線内視鏡の開発
  1.赤外線カラーフィルムの内視鏡検査への応用
   A.近赤外線カラーフィルム内視鏡写真撮影の経緯/B.対象および実験方法/C.近赤外線カラー内視鏡写真撮影実験結果
  2.赤外線レーザーと電子内視鏡
   A.面順次方式電子内視鏡による近赤外線内視鏡の開発/B.半導体小型テレビカメラによる赤外線YAGレーザー光の直視下観察法/C.赤外線レーザー内視鏡とビデオカメラの応用/D.赤外線電子カメラによる側方照射用YAGレーザー用端子の開発
 2.近紫外線・蛍光内視鏡
  1.Fluorescein静注法(フルオレスチン)
   A.消化管内視鏡蛍光観察法のシステム/B.胃粘膜表面の蛍光所見の特徴/C.胃潰瘍の蛍光内視鏡観察所見特徴/D.胃ポリープの観察/E.腸上皮化生/F.考察
  2.アクリジンオレンジ蛍光内視鏡検査法  
   はじめに/A.対象と方法/B.結果/C.考察
  [文献]

2部 内視鏡による直視下機能計測
[総 論]
I.機能内視鏡総論
U.機能内視鏡の歴史
V.機能内視鏡検査法
 A.粘膜表面pHの内視鏡直視下測定/B.内視鏡直下PDの測定/C.クリスタルバイオレット色素内視鏡/D.フルオレスチン静脈注射内視鏡法/E.結論
[各 論]
I.クリスタルバイオレット色素内視鏡による胃液分泌検査
 A.クリスタルバイオレット色素法の原理/B.方法/C.内視鏡直視下のCVの呈色と直視下pHガラス電極法による測定値の比較/D.生検組織とCVの呈色の相関性/ E.pHの変動とCVの呈色の相関性/F.臨床応用/G.CV法の問題点/おわりに
U.簡便式大腸粘膜表面pH測定法―pH試験紙の応用―
 はじめに/A.対象および方法/B.結果/C.考察/まとめ
V.直視下機能検査 
 1.胃粘膜血流測定法/胃粘膜表面の発赤は胃炎か? 攻撃因子pHと粘膜防御PDからみた組織背景
 2.電子内視鏡による胃粘膜表面温度の測定
 A.血流測定/B.PO2測定/C.攻撃因子pHと防御機構PDの同時測定/D.歪みセンサーによる硬度測定の試み

3部 拡大内視鏡の基礎的研究―走査型電子顕微鏡を使って― 
I.胃粘膜表面細胞の形態観察 
 はじめに/A.付着粘液除去の検討法/B.結果/C.考察/D.家兎消化管の走査電顕像
II,ヒト胃表面粘膜構造の走査電顕像
 はじめに/A. 結果/B.考察
 付録:コンピュータ駆動焦点深度調節機構搭載の光学拡大実体顕微鏡
III.消化管粘膜の立体観察
 はじめに/A.対象および方法/B.結果
IV.化生腸上皮細胞の吸収機能
 はじめに/A.方法/B.結果/C.考察

4部 Optoelectronics の将来展望 
I.オプトエレクトロニクスと消化管内探査衛星の夢
II.超音波CCD内視鏡の基礎的研究
 はじめに/A.試作機器の内容/B.システムの構成/C.超音波CCDによる記録写真
III.体腔内可視光デジタル分光分析内視鏡の基礎的研究
 はじめに/A.機器のシステム/B.実験結果/C.考察